本日 188 人 - 昨日 168 人 - 累計 154805 人

妊娠中のお悩み

  1. HOME >
  2. 妊娠中のお悩み
このようなことで困っていませんか??

・お腹が大きくなって腰やおしりまわりが痛い
・スマホをしていると手首を痛くなる
・肩が凝りやすくなった
・キッチンなどでしゃがんだり、立ち上がりの時に膝が痛い
・つばがたくさんでるよだれのつわりやカラダがだるいきついつわりで悩んでいる
・逆子になって体操をしているが、ひっくり返らない


043a9c6d5a04380d93413198943b9c92_s

なんで妊娠中にトラブルになるの??

妊娠することはカラダへの負担がとても大きくなります。
ホルモンの変化や食事の変化、体調の変化など、妊娠前とは違い、様々な変化にカラダが対応しようとしています。
対応しようとしている間に、カラダに負荷がかかり、不調としていろいろな症状が出てきます。


当院では妊婦さんの施術もしております。
妊娠のどの時期でも対応します。
th_2015821mn-341
整骨院と聞くとバキバキされるんじゃないかと不安を感じるかもしれませんが、
決して、強い怖い刺激はしません。

お腹の赤ちゃんがいますので、より安全に施術します。
刺激の程度は強くないか、つらくないか、痛くないかなどお声をかけながら施術しますので、ご安心ください。

b0c14d918b2e6f85eb57c16a7db2dfcc_s

健康保険を使って治療できるケースもあります。
当院ではこのように施術します
妊娠したことにより、カラダのどこに大きな変化が出ていて、不調の原因になっているかを診断します。
施術は脈を診て、まずお腹や首を緩めるところから始めます。
カラダのトラブルは脈とお腹に現れます。
お悩みの症状の患部に施術する前に、手や足など患部から離れた場所から刺激します。

首や肩こりのお悩みでも、いきなりトラブルのある患部に鍼をすることはありませんのでご安心ください。カラダ全体が緩んだあとに刺激することはあります。

当院では、カラダの不調は脈やお腹に現れ、その不調が取れると症状が楽になる
「カラダまるごと根本解決」を行っています。

つわりがよくなった患者さんの声です
IMG
逆子がひっくり返った患者さんの声です
GEDC0698
IMG_0003

GEDC0988


東洋医学において、
「病気ではなく、人を診る」
という考えがあります。
目の前に現れている症状にとらわれず、その方の体質や状態・反応をみて
ココロとカラダを総合的に探していきます。
なので、
同じマタニティトラブルという症状があったとしても、その施術の手順や使うツボは人によって違います。

8d91e8df6f046fe5c757ea14d352cba6_s

病気になる一歩手前の段階で、手当てすると早くよくなりますし、
その一歩手前を見つけることが私たちの仕事です。
スタイル鍼灸整骨院は、
あなたの持つ「自然治癒力」を高め、未病のうちにメンテナンスし、健康で幸せに過ごすお手伝いをしたいと考えています。
やりたいことが出来る・やらなければいけないことが出来る・やっていることを続けられる
お手伝いを全力サでポートします。

マタニティトラブルでお悩みの方は、ぜひ当院の鍼灸をお試しください。
安産に向けた、新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
11.10atsumeki330
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959


11.10atsumeki125
トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金