本日 94 人 - 昨日 149 人 - 累計 127190 人 サイトマップ

冷え性

  1. HOME >
  2. 冷え性
このようなことで困っていませんか??
・手足が冷たい。
・手は温かいのに足が冷たい、上半身は暑いのに下半身が冷える。
・手足は温かいのに体調が悪い。
・汗がサラサラですぐに冷たくなる。



画像
なんで冷え性になるの??

通常、暑いと、手足などの身体の表面の血管を広げ熱を逃がしやすくなり、
寒いと、手足などのカラダの表面の血管を細くして熱を閉じ込める。
しかし、血管を広げたり細くしたりコントロールする交感神経の機能が弱まってる人は、
血管を広げたままの状態になり、どんどん熱が奪われ知らず知らずに内蔵が冷えてくる。
これは気がつかないことがほとんどです。
すると、腸が冷え体温が下がり、免疫細胞の働きが弱り、病気にかかりやすくなります。

また鍼灸の視点からいうと、冷え性の原因は瘀血(おけつ)です。

瘀血(おけつ)とは
血の流れが滞っている状態。簡単に言えば、血の流れの渋滞です。
「血」はサラサラで、体のすみずみまで巡っている状態が理想的ですが、
何らかの原因でそのネバネバになり、停滞してくると体の各組織に栄養分を届けることができなくなって各臓器のはたらきも弱まります。
この状態のことを【瘀血(おけつ)】と言います。
瘀血は万病のもととも言われています。
画像

そしてもう一つ。
手は温かいのに足が冷たい、上半身は暑いのに下半身が冷える、手足は温かいのに体調が悪い、という方は内蔵型冷え性の可能性があります。
これは隠れ冷え性で質の悪い冷え性です。手足は温かいのに腸など内蔵が冷えてしまい病気になりやすくなります。
慢性の肩こり、腰痛、背中の痛みにも関係します。


当院ではこのように施術します
施術はまずお腹を緩めるとこから始めます。
先ほど紹介した瘀血(おけつ)はお腹や背中に反応が出てきます。
また、循環を阻害している箇所も施術し、カラダ全体の流れも改善します。
当院では、カラダの不調は脈やお腹に現れ、その不調が取れると症状が楽になる「カラダまるごと改善」を行っています。

冷え性が解消された患者さんの声です

画像

画像

画像

画像

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
画像LINEで予約できます

パソコンの場合・・・上の画像をクリックするとQRコードが表示されますのでお使いのスマホ等でQRコードを読み込み友達追加をしてください。

スマホの場合・・・上の画像をタップしていただき友達追加をしてください。

メッセージにお名前とご希望の予約時間を記入して送信してください。
施術中・営業時間外は返信が遅れますが24時間対応しています。



お電話でご予約ください。
画像

スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959