本日 22 人 - 昨日 146 人 - 累計 127701 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

冷え性の原因は

2017年08月06日
こんにちは。
大倉山 肩こり腰痛改善
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

今回は冷え性の原因はのお話。

冷え体質の原因

さまざまありますが、鍼灸の視点からいうと

 瘀血(おけつ)
です。

瘀血(おけつ)って何?
画像
血の流れが滞っている状態。
簡単に言えば、

血の流れの渋滞です。

「血」はサラサラで、カラダのすみずみまで巡っている状態が理想的です。

何らかの原因でそのネバネバ、ドロドロになり、流れが悪くなるとカラダに栄養を届けることができなくなり、各臓器の働きも弱くなります。

この状態のことを【瘀血(おけつ)】と言います。

瘀血は万病のもととも言われています。

<一般的な症状>

・顔色のくすみ
・唇の色が暗い
・しみ、そばかす
・目の下のくま
・おできなどしこりができやすい
・慢性的な肩こり、頭痛、関節痛
・生理痛がひどく、レバーの様な血塊が出る


<原因>

・過労
・冷えと寒さ
・運動不足、不規則な生活、偏食
・ストレス
・血・気の不足、巡りが悪い など


「血」の巡りが悪くなると、カラダのあちこちで痛みが起こったり、
しこり、肌が黒ずんできたりします。
画像
瘀血の状態が進行していくと、血管の老化が進みます。
生活習慣病を引き起こしたり、子宮内膜症や
子宮筋腫などの婦人科系のトラブルに
発展することもあるので、気をつけましょう。

「血」は「気」の力によって本来スムーズに流れますが、
気虚(ききょ)や気滞(きたい)の状態であれば
「気」のエネルギーが充分にパワーを発揮できず血の巡りも悪くなります。

また、瘀血から胃腸の働きに充分なエネルギーが運ばれず、
消化吸収能力が弱り「血」の生成に悪影響を及ぼします。

瘀血→胃腸の働きの低下→気血不足→瘀血

という悪循環に陥ってしまわないように、
瘀血対策もしっかりしていきましょう。
血は冷えると固まる性質を持っていますので、
カラダを冷やさないことも重要です。

当院では、この【瘀血(おけつ)】を行っています。

カラダの数カ所を押すだけで、【瘀血(おけつ)】体質かわかります。
そして、【瘀血(おけつ)】を手や足のツボを使い改善させていきます。


腰痛や肩こり、頭痛などいろんな症状で、【瘀血(おけつ)】治療をしています。
画像
もんだり、押したり、ボキボキしても、すぐに症状が繰り返す方は、特にこの治療が必要です。
冷え性でお困りの方はぜひ当院の鍼灸治療をお試しください。
帰り道、足やカラダがポカポカになりますよ~。
横浜市港北区大倉山のスタイル鍼灸整骨院は
西洋医学では原因不明で治療法がない、
薬に頼りたくないという方に東洋医学から治療を行う鍼灸院です。


新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

こんにちは。
横浜市港北区大倉山 冷え性ケア
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

今回は、冷え性と腰痛のお話。

最近は蒸し暑く、クーラーがかかせないですね。

この時期からはクーラー対策が必要になりますね。
お店によっては異常に冷えている場所もあるので注意が必要です。

気温が温かいとカラダが冷えていることに気が付きません。
画像
腰痛で来院されて、足とお腹が冷えていることに気が付くことが多いです。

足やお腹が冷えてる方の多くは、腰痛や腰が重かったり、便秘や更年期の婦人科のお悩みがあったり、自律神経の不調をお持ちです。

足が冷えてる場合、ふくらはぎの問題もありますが、骨盤の中が冷えてることがあります。

おへその下のお腹や腰やおしりが冷えてる方は
骨盤内が冷えてるかもしれません。

骨盤内の血液がうまく巡っていないと足の血行も悪くなります。
足が冷えているから足を揉んでも、残念ながらまた冷え性を繰り返します。

画像

冷え性と腰痛がある場合の解消方法

1 温かいものを飲みお腹を冷やさない
2 シャワーで腰とおなかを1分温める習慣をつける
3 ホッカイロでお腹とおしりの仙骨を温める
4 五本指の靴下をはく
5 甘いものやパンなど小麦系を控える 


骨盤内を温めると冷え性の改善と腰痛の改善とダブルの効果がありますのでおすすめです。

それでも冷え性と腰痛が改善しない場合は当院の鍼灸治療をお試しください。冷えてる骨盤をポカポカにしますよ~!

画像

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

こんにちは。
大倉山 冷え性解決
大倉山駅近く スタイル鍼灸整骨院の佐々木です

今回は冷え性を悪化させているのは食べ物?のお話。

頭痛や肩こりで来院され触診するとお腹や足が冷えている方がいます。
その場合、頭痛・肩こりと冷え性も同時に解決する必要があります。

冷え性の方はすごく多いです。これからクーラーの時期なので冷え性の方は厳しいですね。

カラダによいと思っていても実はカラダを冷やす食べ物があります。

東洋医学には食べ物を3つの種類に分けています。

・カラダを温める食べ物、
・カラダを冷やす食べ物、
・その中間の食べ物です。

カラダを温める食べ物は「陽」で冷やす食べ物は「陰」です。
「陰」の食物を体内に入れるという事は、東洋医学的に考えると
新陳代謝を低下させ太りやすくさせ老化を早めることになります。

また、東洋医学では老化を「陽から陰へ」の流れで捉えています。
陽から陰へとは、加齢によって熱のある陽の状態から冷えている陰の
状態へと向かう事です。年齢を重ねると寒がりになるということです。

冷え解消に効果のある食材の見分け方

カラダを温めるかどうかの食材を見分けるポイントが、いくつかあります。

・北の寒い地域で採れるものや冬が旬の食材、
・白いものより黒いもの、
・葉野菜より根菜類、
・柔らかものもより硬いもの
・塩辛い加工品(みそ、しょうゆ、梅干、たくあん)

等がカラダを温めます。

東北などの寒い地方の人がおかずに煮物を良く食べるのもうなづけます。実家でもよく煮物はありました。

柔らかい食べ物にご注意を

パン・バター・マヨネーズのように柔らかいものは水分か油を多く含んでいるので、カラダを冷やす性質があります。
白砂糖はカラダを冷やすので、菓子パンは冷え性になるための食べ物と言ってもいいかもしれません。乳製品も腸内を冷やす作用があるので、クリームパンは冷え性の方にはおススメできません。冷え性を悪化させるかもしれません。
柔らかくて白いパンはカラダを冷やします。ヨーロッパでは、パンだけ食べるよりも、パンとスープのセットで食べていたそうです。日本では「秋茄子は嫁に食わすな」という言葉はカラダを冷やすことを注意させるためのようです。

南方産または夏が旬の食べ物

南方に住む人は、毎日暑いです。
暑さが体力をうばうこともありますので、南方でとれる食べ物は自然にカラダを冷やすようにできているのです。
同様に、暑い夏に取れる食べ物もカラダを冷やす作用があります。
冷え性の方の体質には合わないことが多いでしょう。
ダイエット目的や健康のためにと南国フルーツや緑系の野菜や甘いものでスムージーを毎朝飲むと、栄養価はあるけど、結果カラダを冷やしていることになります。

カラダを冷やすお酒の飲み方

お酒のなかにもカラダを冷やすものと温めるものがあります。
この時期おいしいキンキンに冷えたビールや氷たっぷりの酎ハイなどは言うまでも冷えます。
冷え性の方には、日本酒の熱かんやホットワインやお湯割りがおすすめです。

食べ合わせ、組み合わせのバランスを意識することが大切です。

冷え性でお悩みの方は、カラダを冷やさない食べ物やお灸などお話しますよ~。

冷え性でお悩みの方はお気軽にご相談下さい

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

こんにちは。
大倉山 肩こり腰痛改善
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

今回は冷え性の原因は瘀血(おけつ)のお話。

冷え体質の原因

さまざまありますが、鍼灸の視点からいうと

 瘀血(おけつ)
です。

瘀血(おけつ)とは

血の流れが滞っている状態。
簡単に言えば、

血の流れの渋滞です。

「血」はサラサラで、カラダのすみずみまで巡っている状態が理想的です。

何らかの原因でそのネバネバ、ドロドロになり、流れが悪くなるとカラダに栄養を届けることができなくなり、各臓器の働きも弱くなります。

この状態のことを【瘀血(おけつ)】と言います。

瘀血は万病のもととも言われています。

<一般的な症状>

・顔色のくすみ
・唇の色が暗い
・しみ、そばかす
・目の下のくま
・おできなどしこりができやすい
・慢性的な肩こり、頭痛、関節痛
・生理痛がひどく、レバーの様な血塊が出る


<原因>

・過労
・冷えと寒さ
・運動不足、不規則な生活、偏食
・ストレス
・血・気の不足、巡りが悪い など


「血」の巡りが悪くなると、カラダのあちこちで痛みが起こったり、
しこり、肌が黒ずんできたりします。

瘀血の状態が進行していくと、血管の老化が進みます。
生活習慣病を引き起こしたり、子宮内膜症や
子宮筋腫などの婦人科系のトラブルに
発展することもあるので、気をつけましょう。

「血」は「気」の力によって本来スムーズに流れますが、
気虚(ききょ)や気滞(きたい)の状態であれば
「気」のエネルギーが充分にパワーを発揮できず血の巡りも悪くなります。

また、瘀血から胃腸の働きに充分なエネルギーが運ばれず、
消化吸収能力が弱り「血」の生成に悪影響を及ぼします。

瘀血→胃腸の働きの低下→気血不足→瘀血

という悪循環に陥ってしまわないように、
瘀血対策もしっかりしていきましょう。
血は冷えると固まる性質を持っていますので、
カラダを冷やさないことも重要です。

当院では、この【瘀血(おけつ)】を行っています。

カラダの数カ所を押すだけで、【瘀血(おけつ)】体質かわかります。
そして、【瘀血(おけつ)】を手や足のツボを使い改善させていきます。


腰痛や肩こり、頭痛などいろんな症状で、【瘀血(おけつ)】治療をしています。

もんだり、押したり、ボキボキしても、すぐに症状が繰り返す方は、特にこの治療が必要です。
冷え性でお困りの方はぜひ当院の鍼灸治療をお試しください。
帰り道、足やカラダがポカポカになりますよ~。
横浜市港北区大倉山のスタイル鍼灸整骨院は
西洋医学では原因不明で治療法がない、
薬に頼りたくないという方に東洋医学から治療を行う鍼灸院です。


新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

こんにちは。
港北区大倉山 更年期ケア
スタイル鍼灸整骨院 佐々木です。



今回は冷えのぼせのお話し

・顔は熱いけど、足が冷えている

というお悩みの方は多いです。

上半身に熱がこもりやすくなり、下半身が冷えてしまう状態

これを

冷えのぼせ

と呼びます


通常の冷え気味の方は手足を始め、様々な一部に冷えを感じます。

冷えのぼせの場合は

下半身を中心に冷えが気になり、上半身には熱が
こもったような感じになります。

上半身が熱く、下半身が冷えている状態の体は、
上半身と下半身に極度な温度差が発生した状態が続いています。

上半身が熱くて下半身のみが、冷たくなるこの温度差は、
カラダにとってはあまりよい状態とはいえません。

冷えのぼせになってしまうと

頭痛が頻繁に生じる・頭がボーッとするなどの
カラダの不調を引き起こしやすくなります。

これは、「冷えのぼせ」によって
上半身のみ血行(熱)がよくなる事によって、
脳を圧迫しまうことが原因といわれています。


冷えのぼせになりやすい3つの原因

・おしりの筋肉が硬い
長時間座っている事が多い方や運動不足・加齢によって筋力が
低下している方は、おしりの筋肉が硬くなってしまいます。

通常、血行の流れはスムーズに隅々まで行き渡りますが、
おしりの筋肉が固まってしまうと、
おしりのすぐ下に存在する坐骨神経(ざこつしんけい)を
圧迫しやすいといわれています。

坐骨神経を圧迫してしまうと、血行が下半身に
うまく流れにくくなくなってしまい、
下半身冷えへと繋がってしまいます。

・股関節のゆがみ
姿勢が悪い・いつも右か左に重心をかけて立ってしまう方は、
全体的に歪みやすくなってしまうといわれています。

骨盤には、上半身と下半身をつなぐ大切な役割があります。

歪みやすくなってしまうと、下半身の血行は
更に圧迫されやすくなります。

血行が圧迫されやすくなってしまうと、
血行が上半身から下半身へとスムーズに流れにくくなり、
下半身自体の熱を作る事ができにくくなってしまいます。

・ストレスなどによるの乱れ
自律神経などストレスや日常生活の影響を受けやすい為に、
ストレスなどの影響によってはバランスを
崩しやすくなってしまうことがあります。

私たちのカラダは日頃、自律神経の働きにより、
一定の体温を保ちながら、血行の流れをコントロールしています。

この自律神経が何らかの影響を受けて、
バランスを崩しやすくなってしまうと、
血行の流れをコントロールする事が出来にきくなり、
冷えへと繋がってしまいます。


冷えのぼせ対策は?

冷えのぼせの対策には、

・カラダを冷やさない事
は大前提です。

・おしりの筋肉をほぐす
・日常でもカラダを動かす

運動不足だと感じている方は、いつもより多く歩く
階段を使う
を心がけて行動しましょう。

・内臓を温める
1 温かいものを飲みお腹を冷やさない
2 シャワーで腰とおなかを1分温める習慣をつける
3 ホッカイロでお腹とおしりの仙骨を温める
4 五本指の靴下をはく
5 甘いものやパンなど小麦系を控える 



冷えのぼせを改善するには、

下半身の血行をよくすることが

大きなポイントです

当院の患者さんで

「夜靴下をはかなくても眠れるようになった」
「外にいても足の冷えを感じなくなった」

などの声をいただいています。

本当の原因を知りたい方はぜひ
当院の鍼灸をお試しください!

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

こんにちは。
大倉山 肩こり腰痛改善
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

今回は冷え性の原因は瘀血(おけつ)のお話。

冷え体質の原因

さまざまありますが、鍼灸の視点からいうと

 瘀血(おけつ)
です。

瘀血(おけつ)とは

血の流れが滞っている状態。
簡単に言えば、

血の流れの渋滞です。

「血」はサラサラで、カラダのすみずみまで巡っている状態が理想的です。

何らかの原因でそのネバネバ、ドロドロになり、流れが悪くなるとカラダに栄養を届けることができなくなり、各臓器の働きも弱くなります。

この状態のことを【瘀血(おけつ)】と言います。

瘀血は万病のもととも言われています。

<一般的な症状>

・顔色のくすみ
・唇の色が暗い
・しみ、そばかす
・目の下のくま
・おできなどしこりができやすい
・慢性的な肩こり、頭痛、関節痛
・生理痛がひどく、レバーの様な血塊が出る


<原因>

・過労
・冷えと寒さ
・運動不足、不規則な生活、偏食
・ストレス
・血・気の不足、巡りが悪い など


「血」の巡りが悪くなると、カラダのあちこちで痛みが起こったり、
しこり、肌が黒ずんできたりします。

瘀血の状態が進行していくと、血管の老化が進みます。
生活習慣病を引き起こしたり、子宮内膜症や
子宮筋腫などの婦人科系のトラブルに
発展することもあるので、気をつけましょう。

「血」は「気」の力によって本来スムーズに流れますが、
気虚(ききょ)や気滞(きたい)の状態であれば
「気」のエネルギーが充分にパワーを発揮できず血の巡りも悪くなります。

また、瘀血から胃腸の働きに充分なエネルギーが運ばれず、
消化吸収能力が弱り「血」の生成に悪影響を及ぼします。

瘀血→胃腸の働きの低下→気血不足→瘀血

という悪循環に陥ってしまわないように、
瘀血対策もしっかりしていきましょう。
血は冷えると固まる性質を持っていますので、
カラダを冷やさないことも重要です。

当院では、この【瘀血(おけつ)】を行っています。

カラダの数カ所を押すだけで、【瘀血(おけつ)】体質かわかります。
そして、【瘀血(おけつ)】を手や足のツボを使い改善させていきます。


腰痛や肩こり、頭痛などいろんな症状で、【瘀血(おけつ)】治療をしています。

もんだり、押したり、ボキボキしても、すぐに症状が繰り返す方は、特にこの治療が必要です。
冷え性でお困りの方はぜひ当院の鍼灸治療をお試しください。
帰り道、足やカラダがポカポカになりますよ~。
新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

こんにちは。
大倉山 婦人科トラブルケア
大倉山駅近く スタイル鍼灸整骨院の佐々木です。

今回は冷え性の原因は?というお話。

“冷えは万病の元”

という言葉がある様に、

冷え性というのはカラダにとって悪影響を与えます。

冷え性で悩ませている女性は多いですね。最近では男性の方でも冷え症を抱えている人もいますね。
たかが冷え性と思って放っておくと長い目で考えると痛い目にあいますよ!

冷え性の原因

・自律神経の乱れ

自律神経が乱れると血管が収縮して血行が悪くなり、
これによって手足の先などに冷えを感じるようになります。
本人に自覚はない場合でも、内蔵や骨盤なども冷えに
陥っている場合があります。
自律神経の乱れは過度のストレスなどによっておこるものです。
精神的に不安定な状態が続いたり、
仕事や家庭でイライラを感じることが多いと
自律神経のバランスも崩れやすくなります。
運動などで動かしたり、気分転換をして適度に
ストレス発散を心がけましょう。
特に運動不足からくる血液循環の悪化も冷えに
繋がるとされています。
ウォーキングなど手軽にできる運動で心
身ともに健やかな生活を送りましょう。

・血液のポンプの力不足

血液を送り出す力が弱くなると
自然と血行が悪くなることに繋がります。
これは血液を送り出す、いわば血流ポンプの力に
左右されることになります。
血液は心臓から全身へと送り出されており、
常に大きな力を出していれば心筋も厚くなるのですが
、逆に収縮する力が弱まってきます。
収縮力が弱くなると、血流ポンプとしての力は弱くなると言えます。
これは動脈硬化や高血圧などの症状とも関連しています。
また、そうした病気の心配がないという人でも、
運動不足などで日頃から心臓の働きが鍛えられていない場合、
血液の循環機能そのものの低下が考えられるでしょう。

・血液自体の状態

「ドロドロ血液」などと言われるような汚れた状態の血液では、
東洋医学では「お血」といいます。
中性脂肪や糖、尿酸などの本来肝臓で
処理され排出されるべき老廃物が
血液中に残ってしまうと、
このようなドロドロの血液になってしまいます。
また、
貧血状態の血液では酸素が血流にうまく乗れず、
エネルギー生産の過程に支障をきたすことになります。
これはカラダの冷えに繋がり、疲労も残しやすい状態に
なってしまうのです。汚れた血液や血液の不足は、
冷えを招く重大な要因といえるでしょう。

主に上記の様な原因のほか、

女性特有の原因として生理中の

ホルモンバランスの乱れがあげられます。

ホルモンバランスの乱れは自律神経の乱れに繋がるもので、

これが冷えを招いている場合や、
生理中の貧血も症状を悪化させている場合があります。

それ以外にもカラダを冷やす食事ばかり続けたり、
冷房のかけ過ぎといった生活習慣からくる冷えも多くなっているでしょう。

 
冷え性の影響は?

カラダが冷たい、“こり”を感じる

手や足先が冷えるといったダイレクトな症状から、
肩こりや首こり、腰痛などといった症状で表れる人もいます
。薬を飲んだり揉んだりしても、なかなかこりや痛みが改善しないようならば、その原因は冷えからきていることも考えられます。
よって、大本である冷え性をよくしなければ、
根本的な症状をよくすることは難しいです。

あらゆる病気を増長させる

冷えは血液の流れが悪くなることから始まります。
血流が悪くなれば身体に運ぶ栄養もスムーズに行き届かず、
細胞機能の働きが衰え新陳代謝も鈍り、
さらには免疫力の低下からあらゆる病気が起こり易い状態になります。

妊娠を希望されている女性の方は、
冷え性には充分注意して頂きたいと思います。
血流が悪くなると子宮や卵巣の血流も悪くなりますし、
免疫力が低下していては妊娠できる健康な身体づくりができません。

血流が悪くなることで発症する冷え症。
自分の生活習慣から見直し、冷えを招いている要因を
取り除いていきましょう。

当院では、
冷えているツボにお灸をすえたり、

カラダを温め、冷え性がよくなる鍼灸コースが人気です。


内臓や骨盤を温め、全身にめぐる血液をよくし、カラダがスッキリします。

冷え性でお悩みの方はぜひ当院の鍼灸をお試しください。

「肩こりがひどい。冷え性 」
の症状がよくなった患者さんの声を頂きました。

パソコンなどで目を使うことが多く、肩こりと足のむくみでお悩みでした。
肩こり、冷え性が解消し、現在は体調もよく、残すは、ご主人様の回復ですね。

メッセージをありがとうございました。

画像

Q 施術を受ける前はどのようなことで、悩んでいましたか?

A 肩こりがひどい。冷え性 

Q 施術前と施術後を比べていかがでしたか?

A 夕方になると毎日肩と足のむくみで
辛かったのが、とてもラクになりました。



Q 同じ悩みの方へメッセージがあればお願いします。

A 正直、ハリで良くなるとは思ったことが
なかったけど、体調の乱れも見つけてもらえたり、良い事づくしです。
試してみるべき。


 N.Eさん 女性 40代 会社員 港北区

※「免責事項」上記は全て利用者様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

こんにちは。
港北区大倉山 冷え症ケア
スタイル鍼灸整骨院 佐々木です。

2017年2月11日(土)は祝日ですが、9時~16時まで診療しています。




今回は足は冷えているけど顔がのぼせるのお話し

「顔は熱いけど、足が冷えている」

というお悩みの方は多いです。

上半身に熱がこもりやすくなり、下半身が冷えてしまう状態

これを

冷えのぼせ

と呼びます


通常の冷え気味の方は手足を始め、様々な一部に冷えを感じます。

冷えのぼせの場合は

下半身を中心に冷えが気になり、上半身には熱が
こもったような感じになります。

上半身が熱く、下半身が冷えている状態の体は、
上半身と下半身に極度な温度差が発生した状態が続いています。

上半身が熱くて下半身のみが、冷たくなるこの温度差は、
カラダにとってはあまりよい状態とはいえません。

冷えのぼせになってしまうと

頭痛が頻繁に生じる・頭がボーッとするなどの
カラダの不調を引き起こしやすくなります。

これは、「冷えのぼせ」によって
上半身のみ血行(熱)がよくなる事によって、
脳を圧迫しまうことが原因といわれています。


冷えのぼせになりやすい3つの原因

・おしりの筋肉が硬い
長時間座っている事が多い方や運動不足・加齢によって筋力が
低下している方は、おしりの筋肉が硬くなってしまいます。

通常、血行の流れはスムーズに隅々まで行き渡りますが、
おしりの筋肉が固まってしまうと、
おしりのすぐ下に存在する坐骨神経(ざこつしんけい)を
圧迫しやすいといわれています。

坐骨神経を圧迫してしまうと、血行が下半身に
うまく流れにくくなくなってしまい、
下半身冷えへと繋がってしまいます。

・股関節のゆがみ
姿勢が悪い・いつも右か左に重心をかけて立ってしまう方は、
全体的に歪みやすくなってしまうといわれています。

骨盤には、上半身と下半身をつなぐ大切な役割があります。

歪みやすくなってしまうと、下半身の血行は
更に圧迫されやすくなります。

血行が圧迫されやすくなってしまうと、
血行が上半身から下半身へとスムーズに流れにくくなり、
下半身自体の熱を作る事ができにくくなってしまいます。

・ストレスなどによるの乱れ
自律神経などストレスや日常生活の影響を受けやすい為に、
ストレスなどの影響によってはバランスを
崩しやすくなってしまうことがあります。

私たちのカラダは日頃、自律神経の働きにより、
一定の体温を保ちながら、血行の流れをコントロールしています。

この自律神経が何らかの影響を受けて、
バランスを崩しやすくなってしまうと、
血行の流れをコントロールする事が出来にきくなり、
冷えへと繋がってしまいます。


冷えのぼせ対策は?

冷えのぼせの対策には、

・カラダを冷やさない事
は大前提です。

・おしりの筋肉をほぐす
・日常でもカラダを動かす

運動不足だと感じている方は、いつもより多く歩く
階段を使う
を心がけて行動しましょう。

・内臓を温める
1 温かいものを飲みお腹を冷やさない
2 シャワーで腰とおなかを1分温める習慣をつける
3 ホッカイロでお腹とおしりの仙骨を温める
4 五本指の靴下をはく
5 甘いものやパンなど小麦系を控える 



冷えのぼせを改善するには、

下半身の血行をよくすることが

大きなポイントです

当院の患者さんで

「夜靴下をはかなくても眠れるようになった」
「外にいても足の冷えを感じなくなった」

などの声をいただいています。

本当の原因を知りたい方はぜひ
当院の鍼灸をお試しください!

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

こんにちは。
大倉山 冷え症ケア
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

今回は足の冷え性のお話。

ママさんに多い冷え性のタイプ

「下半身型冷え性」


下半身が冷えて、上半身や頭に熱がこもってしまうタイプ。
骨盤内が冷えていることがあります。出産で骨盤の形が変わったり、
妊娠時の姿勢が関係します。

原因

・妊娠時に腰を反っていた方。
・授乳中にあぐらが多かった方。
・抱っこで歩くときに足の外側に体重をかけている
・毎日子供をだっこしたり、家事などの中腰の姿勢を多くする人。
・ディスクワークなど座り姿勢が長い人


下半身が冷えているとある筋肉がかたくなります
それは

・骨盤まわり(おしり)の筋肉が硬い
・股関節が硬い(特にうちもも)


腰やおしりのコリは気がつきにくく。
腰とおしりの筋肉が疲労すると硬くなり、
その中を通る坐骨神経が圧迫される。
またおしりの筋肉がかたまると神経を圧迫しなくても、
足におもだるさやしびれ感をだすことも。

坐骨神経には血管の太さを調整する交感神経があって、
刺激されると血管が細くなる。
血管が細くなると血液の循環が悪くなり、
下半身は貧血状態で(冷え)、
上半身は多血症(血液が多い状態)になって熱がこもることもあります。

<解消方法>

・コリ固まった梨状筋(りじょうきん)を伸ばしてほぐすストレッチをします。
・仙骨と呼ばれるおしりの骨の上を温める。
・シャワーやホッカイロやドライヤーが効果的

温めることで、下半身の血液の流れを改善させる。

この対策でも、下半身の冷え性が改善されない場合
当院の鍼灸治療をお試しください。
放っておくと、育児や家事がつらくなりますよ~。

鍼灸で腰やおしり、足までポカポカになりますよ~。

お気軽にお電話ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959

こんにちは。
大倉山 冷え性解決
大倉山駅近く スタイル鍼灸整骨院の佐々木です

今回は冷え性と食べ物の関係のお話。

当院に肩こりがつらくて来院され触診すると足が冷えていたり、肩こりと冷え性をどちらもよくする必要がある方がいます。

冷え性の方はすごく多いです。


東洋医学には食べ物を3つの種類に分けています。
カラダを温める食べ物、カラダを冷やす食べ物、その中間の食べ物です。

また、東洋医学では老化を「陽から陰へ」の流れで捉えています。
陽から陰へとは、加齢によって熱のある陽の状態から冷えている陰の
状態へと向かう事です。年齢を重ねると寒がりになるということです。

古代中国では、陰と陽の二つの要素で全てのものが成り立っていると
考えており、例えば新陳代謝が活発な状態が「陽」で
低下した状態が「陰」という具合です。

この考え方に従うと、

カラダを温める食べ物は「陽」



冷やす食べ物は「陰」です。

「陰」の食物を体内に入れるという事は、東洋医学的に考えると
新陳代謝を低下させ太りやすくさせ老化を早めることになります。

冷え解消に効果のある食材の見分け方
カラダを温めるかどうかの食材を見分けるポイントが、いくつかあります。

1.北の寒い地域で採れるものや冬が旬の食材、
2.白いものより黒いもの、
3.葉野菜より根菜類、
4.柔らかものもより硬いもの
5.塩分の多いもの

等がカラダを温めます。

なので、柔らかくて白いパンはカラダを冷やします。

白砂糖はカラダを冷やすので、
菓子パンは冷え性になるための食べ物と言ってもいいかもしれません。

南の食べ物はカラダを冷やす作用があるため、
ダイエット目的や健康のためにと
南国フルーツや緑系の野菜や甘いもので
スムージーを毎朝飲むと、栄養価はあるけど、結果
カラダを冷やしていることになります。

冷え性でお悩みの方は、カラダを冷やさない食べ物やお灸などお話しますよ~。

冷え症でお悩みの方はお気軽にご相談下さい

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

こんにちは。
大倉山 冷え性ケア
大倉山駅近く スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

今回は腸内を冷やすとカラダの調子が悪くなるのお話。

「お腹を出しているわけでもないし、冷えることはしていない」
と思っている方多いです。よく患者さんの中で、自覚はなくても触診すると、
お腹が冷たい方がいます。

腸が冷たくなるといろいろな不調がカラダのあちこちにでやすくなる。

・腸が冷えると免疫力が落ちる
     すると
免疫力が落ちて病気になりやすいカラダになる

免疫力も低下するので風邪を引きやすくなったり、
アレルギーを起こしやすくなってしまいます。

・ちゃんとご飯を食べているのに残念ながら栄養素がうまく吸収されない

腸の中はだいたい体温より高めの40度ぐらいの温度を保っています。
それは、消化酵素が40度ぐらいで活発に働くためです。

腸が冷えると消化酵素の働きが悪くなるので、
せっかくご飯を食べても栄養素をしっかりと腸が吸収してくれなくなります。
栄養素が吸収されないと、内蔵の動きや筋肉の動きが悪くなるんです。

・血行が悪くなり悪玉菌増加で肌がボロボロ老いてくる

腸が冷えると体の内側から冷えてしまうので、血流が悪化します。
それだけではなく血行の悪さで腸の動きが悪くなり、
腸活をしても悪玉菌が増えてしまいます。

この悪玉菌から発生した有害物質が血流にのって全身にめぐると
、血液が酸素を上手に運んでくれなくなり
肌のターンオーバーにも影響を与えます。

あまり腸の冷えと肌荒れは関係ないように感じますが、
腸が冷えるとカラダ全体が冷えてしまうので巡りが悪くなり
肌トラブルという現象で出てきます。
代謝が落ちて太りやすい体になり、病気に繋がる

腸は冷えてくると、どんどん動きが鈍くなります。

いわゆる代謝が落ちるというのが、この症状です。

基礎代謝が落ちると、今までと同じ生活をしていても太りやすくなります。

体重が増えると高血圧や糖尿病といった病気に繋がることもあります。

腸内を冷やすとカラダにいいことはありません。
逆に、腸内を温めてあげるとカラダにいいことばかりです。

冷え解消に効果のある食材の見分け方

カラダを温めるかどうかの食材を見分けるポイントが、いくつかあります。

1.北の寒い地域で採れるものや冬が旬の食材、
2.白いものより黒いもの、
3.葉野菜より根菜類、
4.柔らかものもより硬いもの
5.塩分の多いもの

等がカラダを温めます。

なので、柔らかくて白いパンはカラダを冷やします。

白砂糖はカラダを冷やすので、菓子パンは冷え性になるための食べ物
と言ってもいいかもしれません。


スタイル鍼灸整骨院では、腸内の冷えはもちろん、
骨盤、手や足などカラダの冷えをよくする鍼灸が得意としています。

冷え性でお困りの方はぜひ当院の鍼灸をお試しください。

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

大倉山 骨盤のケアが得意な
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

今回は骨盤を温めのお話。

整体などでよく

・骨盤を整えましょう
・歪みを治しましょう

という言葉を見ると思います。骨盤をなぜ整えることが必要なのでしょうか??

骨盤は、足に行く血管と心臓に向かう血管の通り道。さらに、女性は骨盤内には婦人科において大切な臓器があります。なので、骨盤内の血行をよくするとカラダの調子がよくなります。
そのために、骨盤を整えたり、歪みを治したりしましょう。ということになります。

当院では、もう一つ追加。
骨盤を温めよう。骨盤内を冷やさないことが大切です。
と伝えています。

骨盤内が冷えていると、
・足の冷え
・お腹の冷え
・腰痛
・生理痛など婦人科トラブル
・不妊
など冷えからの悪影響のため症状が起こりやすくなります。

骨盤の冷えや骨盤内の血行渋滞を起こす原因には次のようなものがあります。

・甘いものの過剰摂取 
・内転筋の弱体化 (がに股)
・ストレス     

そして結果として
・冷え性 
・内臓下垂 
・頭が熱くなる (熱がこもる) 

ヒトは二足歩行なので、骨盤を中心にカラダが動いて、骨盤の上に内臓が乗っかるようになっています。しかし、骨盤の中がうっ血や渋滞してしまうと、骨盤が開き、動かしたり、支持できなくなってしまいます。

〇簡単対策方法

・開いている骨盤を閉じること。
中でも太ももの内側の筋肉の「内転筋」を鍛えることです。
鍛えるといっても、ハードなトレーニングじゃないんです。

クッションや小さなバランスボールを用意して、ももの内側で挟んで落ちないようにするだけです。
これは関節の運動なしで出来るので、膝が痛い方や、冷え性の方にもとても効果があるんです。


・足の親指に体重をのせて、足の内側を意識して歩く。
私のの奥様も実践して、股関節周りの筋肉の痛みがなくなりました。足の冷えも良くなっています。足の内側を意識するだけなので簡単です。

・カラダを冷やさないこと。

内臓が冷えると、機能が低下して内臓が落ちてきてしまいます。
すると、骨盤を開き、膝を外に向けてバランスを保とうとするのですが、この姿勢はカラダを痛める原因になってしまいます。
甘いものの過剰摂取もカラダを冷やしたり、疲労回復の邪魔をして不調になりやすいです。洋菓子よりも、和菓子にすろことをおススメします。


また、この2つを続けていると予防だけでなく、施術の効果が上がり易くなるのでとてもおススメです。
ぜひお試しください。
つらいと感じる症状を我慢するのではなく、快適なカラダにしてみませんか?
毎日が嬉しくなる健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

こんにちは。
大倉山 冷え性解決
大倉山駅近く スタイル鍼灸整骨院の佐々木です

今回は冷え性と食べ物の関係のお話。

当院に肩こりがつらくて来院され触診すると足が冷えていたり、肩こりと冷え性をどちらもよくする必要がある方がいます。

冷え性の方はすごく多いです。


東洋医学には食べ物を3つの種類に分けています。
カラダを温める食べ物、カラダを冷やす食べ物、その中間の食べ物です。

また、東洋医学では老化を「陽から陰へ」の流れで捉えています。
陽から陰へとは、加齢によって熱のある陽の状態から冷えている陰の
状態へと向かう事です。年齢を重ねると寒がりになるということです。

古代中国では、陰と陽の二つの要素で全てのものが成り立っていると
考えており、例えば新陳代謝が活発な状態が「陽」で
低下した状態が「陰」という具合です。

この考え方に従うと、

カラダを温める食べ物は「陽」



冷やす食べ物は「陰」です。

「陰」の食物を体内に入れるという事は、東洋医学的に考えると
新陳代謝を低下させ太りやすくさせ老化を早めることになります。

冷え解消に効果のある食材の見分け方
カラダを温めるかどうかの食材を見分けるポイントが、いくつかあります。

1.北の寒い地域で採れるものや冬が旬の食材、
2.白いものより黒いもの、
3.葉野菜より根菜類、
4.柔らかものもより硬いもの
5.塩分の多いもの

等がカラダを温めます。

なので、柔らかくて白いパンはカラダを冷やします。

白砂糖はカラダを冷やすので、
菓子パンは冷え性になるための食べ物と言ってもいいかもしれません。

南の食べ物はカラダを冷やす作用があるため、
ダイエット目的や健康のためにと
南国フルーツや緑系の野菜や甘いもので
スムージーを毎朝飲むと、栄養価はあるけど、結果
カラダを冷やしていることになります。

冷え性でお悩みの方は、カラダを冷やさない食べ物やお灸などお話しますよ~。

冷え症でお悩みの方はお気軽にご相談下さい

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

こんにちは。
大倉山 鍼灸が得意
スタイル鍼灸整骨院
栗原です。

今回は白湯の効果についてのお話し。

気温も下がり、秋に近づいてきたこの頃ですが、気を付けたいのが体温。

今まで気温が高く、カラダを冷やすような生活をしていた方は要注意な季節なんです。

これからの時期は体温を下げないように、または体温を上げるようにしましょう。

そこでおススメなのが白湯。

体温が上がることで様々な効果が期待できます。


①冷え性の改善

白湯を飲むことで胃腸が温まります。

冷え性の方は体質が改善されたり、胃腸のはたらきが良くなり、食欲低下の予防・改善にもなります。

②ダイエット効果

胃腸などの内臓機能を温めることで血の巡りがよくなり

内臓全体の温度があがります。

内臓には働きやすい温度があります。内臓全体の温度が上がると基礎代謝が上がり脂肪燃焼効率が良くなることでダイエット効果も期待できます。

③デトックス効果

白湯を飲むと胃腸に溜まった未消化物質や毒素を排出してくれます。

腸内の老廃物を洗い流してくれることにより、デトックス効果が期待できます。

またカラダのデトックスで重要なのは肝臓と腎臓。

これらの臓器の代謝も良くなるのでカラダ全体のデトックスも期待できます。

④美肌効果

体温が上がることで新陳代謝が上がります。

肌のターンオーバーも促進されるため、美肌効果も期待できます。

肌の土台づくりのためにも白湯を飲むことは効果的です。


と、飲むといいことがたくさんある白湯。

1日3回朝、昼、晩でコップ1杯が目安です。

作り方は簡単。

水道水やミネラルウオーターを沸騰させ、少し冷まします。

温度はあまり熱すぎると粘膜を刺激してしまうので、50~60°くらいが良いようです。

最初から火を使わずマグカップにお水を入れてレンジで1分半チンして出来上がり、としている場合もあるようです。

また体調が良くないと飲んでもおいしくない、と感じるようです。
だんだん慣れてくると、甘みを感じるようになります。
これは体調が良い方に向かっているサインなんです。

期間は最低でも一週間。
その後効果が表れてくるので、その間はがんばって続けてみましょう。


実は僕もかれこれ10年ほど白湯にはお世話になっています。

二十歳くらいのとき、夏に冷たいものを摂り過ぎて体調を崩し、その年の勉強会で温かい飲み物をとっった方が良いと聞いて以来、飲むようにしています。

最初はかなり抵抗がありましたが、慣れてくると意外と美味しく感じるようになるんです。

今では一年中、真夏でも日常的に飲んでいます。

そのかいあってか、体調も良いですし、小学生の頃からある花粉症も年々軽くなり、3年ほど前から耳鼻科に行かなくても大丈夫になりました。
(以前書いた記事です。花粉症対策


今月は曇りや雨ばかりで体調不良になりやすい日が続いていますが、寒くなる時期に備えて白湯を摂り、元気なカラダづくりをしていきましょう。


新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959


トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

冷えのぼせ

2016年09月17日
こんにちは。
港北区大倉山 冷え症ケア
スタイル鍼灸整骨院 佐々木です。

今回は冷えのぼせのお話し

顔は熱いけど、足が冷えている

そんな経験ありませんか?

上半身に熱がこもりやすくなり、下半身が冷えてしまう状態

これを

冷えのぼせ

と呼びます


通常の冷え気味の方は手足を始め、様々な一部に冷えを感じます。

冷えのぼせの場合は

下半身を中心に冷えが気になり、上半身には熱が
こもったような感じになります。

上半身が熱く、下半身が冷えている状態の体は、
上半身と下半身に極度な温度差が発生した状態が続いています。

上半身が熱くて下半身のみが、冷たくなるこの温度差は、
カラダにとってはあまりよい状態とはいえません。

冷えのぼせになってしまうと

頭痛が頻繁に生じる・頭がボーッとするなどの
カラダの不調を引き起こしやすくなります。

これは、「冷えのぼせ」によって
上半身のみ血行(熱)がよくなる事によって、
脳を圧迫しまうことが原因といわれています。


冷えのぼせになりやすい3つの原因

・おしりの筋肉が硬い
長時間座っている事が多い方や運動不足・加齢によって筋力が
低下している方は、おしりの筋肉が硬くなってしまいます。

通常、血行の流れはスムーズに隅々まで行き渡りますが、
おしりの筋肉が固まってしまうと、
おしりのすぐ下に存在する坐骨神経(ざこつしんけい)を
圧迫しやすいといわれています。

坐骨神経を圧迫してしまうと、血行が下半身に
うまく流れにくくなくなってしまい、
下半身冷えへと繋がってしまいます。

・股関節のゆがみ
姿勢が悪い・いつも右か左に重心をかけて立ってしまう方は、
全体的に歪みやすくなってしまうといわれています。

骨盤には、上半身と下半身をつなぐ大切な役割があります。

歪みやすくなってしまうと、下半身の血行は
更に圧迫されやすくなります。

血行が圧迫されやすくなってしまうと、
血行が上半身から下半身へとスムーズに流れにくくなり、
下半身自体の熱を作る事ができにくくなってしまいます。

・ストレスなどによるの乱れ
自律神経などストレスや日常生活の影響を受けやすい為に、
ストレスなどの影響によってはバランスを
崩しやすくなってしまうことがあります。

私たちのカラダは日頃、自律神経の働きにより、
一定の体温を保ちながら、血行の流れをコントロールしています。

この自律神経が何らかの影響を受けて、
バランスを崩しやすくなってしまうと、
血行の流れをコントロールする事が出来にきくなり、
冷えへと繋がってしまいます。


冷えのぼせ対策は?

冷えのぼせの対策には、

・カラダを冷やさない事
は大前提です。

・おしりの筋肉をほぐす
・日常でもカラダを動かす

運動不足だと感じている方は、いつもより多く歩く
階段を使う
を心がけて行動しましょう。

・内臓を温める
1 温かいものを飲みお腹を冷やさない
2 シャワーで腰とおなかを1分温める習慣をつける
3 ホッカイロでお腹とおしりの仙骨を温める
4 五本指の靴下をはく
5 甘いものやパンなど小麦系を控える 



冷えのぼせを改善するには、

下半身の血行をよくすることが

大きなポイントです

本当の原因を知りたい方はぜひ
当院の鍼灸をお試しください!

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

こんにちは。
横浜市港北区大倉山 冷えケア
スタイル鍼灸整骨院 佐々木です。

今回はカラダによいヨーグルトの食べ方のお話し。

朝の定番ヨーグルト。
冷蔵庫から出してそのまま食べていては、カラダを冷やしてしまいます。
正確に言えば、腸を冷やします。

ヨーグルトは保存上、冷やさなければいけません。

実はあまり知られていませんが、

ヨーグルトにはカラダを冷やす働きがあります。

これにより、ヨーグルトを食べ過ぎてしまうと、
冷え体質へとなってしまうことがあるのです。
また、ヨーグルトと一緒に摂取するフルーツによって、
さらにカラダを冷やしてしまっていることも少なくありません。

腸にとっての大敵は、冷え。

ヨーグルトを便秘解消に期待され食べている方も多いはず。


ヨーグルトにはビフィズス菌などの腸内環境を整える善玉菌が
豊富に含まれています。

善玉菌が活発に活動するためにはある程度の温度が必要です。


冷蔵庫で冷やしたヨーグルトよりも、

温めたヨーグルトのほうが善玉菌が活発に活動できる
ことが言われています。

特にこれからの季節は
冷たいヨーグルトを食べると腸が冷えて便秘解消の効果が鈍ってしまいます。

もし便秘解消を目的に食べるなら

ホットヨーグルト

がおすすめ。
内臓を温めてくれるので、
便秘解消がより期待できると思います

ついでに

ホットヨーグルトは

カルシウムの吸収力もアップ
が期待できます。

ヨーグルトを温めることで、カルシウムの吸収力もアップします。
カルシウムは副甲状腺ホルモンの働きを促進する重要な栄養素です。
副甲状腺ホルモンの分泌が鈍ると、
カラダにとって無駄な脂肪分や栄養素の排出がうまくいかなくなり、
太りやすくなります。
ホットヨーグルトを食べることは、便秘解消だけではなく
うまくいけばダイエットのお手伝いもしてくれます。


おすすめのホットヨーグルトの作り方は、

ぬるませる

こと。
10秒レンジにかけるだけでもだいぶ違います。

または、しばらくおいておき、冷たさを軽減させるのもよし。

腸にかかるストレスも緩和され、乳酸菌をこころよく受け入れてくれる。

ただし、ここで注意したいのは

温めすぎないこと。

です。

乳酸菌は人間の温度より少し高い40度前後がもっとも増殖しやすいが、
50~60度になると30分もしないうちに死滅してしまうそうです。


とにかく「ぬるい」状態であることが大事です。

食べ方を工夫するだけで期待する効果も変化します。

特にこれからは季節の変わり目。
腸内を冷やさないことが大切ですよ~。

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

こんにちは。
大倉山 冷え性ケア
大倉山駅近く スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

今回はカラダを冷やすと不調になるのお話。

まだまだ残暑が厳しいですね。
冷たい飲み物が欲しくなりますが、
冷たい飲み物ばかり飲んでいると
知らないうちに不調になる可能性があります。
また
「お腹を出しているわけでもないし、冷えることはしていない」
と思っている方多いです。

よく患者さんの中で、自覚はなくても触診すると、
お腹が冷たい方がいます。

腸が冷たくなるといろいろな不調がカラダのあちこちにでやすくなる。

・腸が冷えると免疫力が落ちる
     すると
免疫力が落ちて病気になりやすいカラダになる

免疫力も低下するので風邪を引きやすくなったり、アレルギーを起こしやすくなってしまいます。

・ちゃんとご飯を食べているのに残念ながら栄養素がうまく吸収されない

腸の中はだいたい体温より高めの40度ぐらいの温度を保っています。それは、消化酵素が40度ぐらいで活発に働くためです。

腸が冷えると消化酵素の働きが悪くなるので、せっかくご飯を食べても栄養素をしっかりと腸が吸収してくれなくなります。
栄養素が吸収されないと、内蔵の動きや筋肉の動きが悪くなるんです。

・血行が悪くなり悪玉菌増加で肌がボロボロ老いてくる

腸が冷えると体の内側から冷えてしまうので、血流が悪化します。それだけではなく血行の悪さで腸の動きが悪くなり、腸活をしても悪玉菌が増えてしまいます。

この悪玉菌から発生した有害物質が血流にのって全身にめぐると、血液が酸素を上手に運んでくれなくなり肌のターンオーバーにも影響を与えます。

あまり腸の冷えと肌荒れは関係ないように感じますが、腸が冷えるとカラダ全体が冷えてしまうので巡りが悪くなり肌トラブルという現象で出てきます。
代謝が落ちて太りやすい体になり、病気に繋がる

腸は冷えてくると、どんどん動きが鈍くなります。いわゆる代謝が落ちるというのが、この症状です。基礎代謝が落ちると、今までと同じ生活をしていても太りやすくなります。体重が増えると高血圧や糖尿病といった病気に繋がることもあります。

腸内を冷やすとカラダにいいことはありません。
逆に、腸内を温めてあげるとカラダにいいことばかりです。

冷え解消に効果のある食材の見分け方

カラダを温めるかどうかの食材を見分けるポイントが、いくつかあります。

1.北の寒い地域で採れるものや冬が旬の食材、
2.白いものより黒いもの、
3.葉野菜より根菜類、
4.柔らかものもより硬いもの
5.塩分の多いもの

等がカラダを温めます。

なので、柔らかくて白いパンはカラダを冷やします。
白砂糖はカラダを冷やすので、菓子パンは冷え性になるための食べ物と言ってもいいかもしれません。


スタイル鍼灸整骨院では、腸内の冷えはもちろん、骨盤、手や足などカラダの冷えをよくする鍼灸が得意としています。

冷え性でお困りの方はぜひ当院の鍼灸をお試しください。

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

こんにちは。
横浜市港北区大倉山 冷え性ケア
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

今回は、暑くてもカラダは冷えているのお話。

最近は暑いのか、涼しいのかよくわからないお天気ですね。

この時期からはクーラー対策が必要になりますね。
お店によっては異常に冷えている場所もあるので注意が必要です。

気温が温かいとカラダが冷えていることに気が付きません。

腰痛で来院されて、足とお腹が冷えていることに気が付くことが多いです。

足やお腹が冷えてる方の多くは、腰痛や腰が重かったり、便秘や更年期の婦人科のお悩みがあったり、自律神経の不調をお持ちです。

足が冷えてる場合、ふくらはぎの問題もありますが、骨盤の中が冷えてることがあります。

おへその下のお腹や腰やおしりが冷えてる方は
骨盤内が冷えてるかもしれません。

骨盤内の血液がうまく巡っていないと足の血行も悪くなります。
足が冷えているから足を揉んでも、残念ながらまた冷え性を繰り返します。

冷え性と腰痛がある場合の解消方法

1 温かいものを飲みお腹を冷やさない
2 シャワーで腰とおなかを1分温める習慣をつける
3 ホッカイロでお腹とおしりの仙骨を温める
4 五本指の靴下をはく
5 甘いものやパンなど小麦系を控える 


骨盤内を温めると冷え性の改善と腰痛の改善とダブルの効果がありますのでおすすめです。

それでも冷え性と腰痛が改善しない場合は当院の鍼灸治療をお試しください。冷えてる骨盤をポカポカにしますよ~!

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

こんにちは。
大倉山 冷え性解決
大倉山駅近く スタイル鍼灸整骨院の佐々木です

今回は冷え性を悪化させているのは食べ物?のお話。

頭痛や肩こりで来院され触診するとお腹や足が冷えている方がいます。
その場合、頭痛・肩こりと冷え性も同時に解決する必要があります。

冷え性の方はすごく多いです。これからクーラーの時期なので冷え性の方は厳しいですね。

カラダによいと思っていても実はカラダを冷やす食べ物があります。

東洋医学には食べ物を3つの種類に分けています。

・カラダを温める食べ物、
・カラダを冷やす食べ物、
・その中間の食べ物です。

カラダを温める食べ物は「陽」で冷やす食べ物は「陰」です。
「陰」の食物を体内に入れるという事は、東洋医学的に考えると
新陳代謝を低下させ太りやすくさせ老化を早めることになります。

また、東洋医学では老化を「陽から陰へ」の流れで捉えています。
陽から陰へとは、加齢によって熱のある陽の状態から冷えている陰の
状態へと向かう事です。年齢を重ねると寒がりになるということです。

冷え解消に効果のある食材の見分け方

カラダを温めるかどうかの食材を見分けるポイントが、いくつかあります。

・北の寒い地域で採れるものや冬が旬の食材、
・白いものより黒いもの、
・葉野菜より根菜類、
・柔らかものもより硬いもの
・塩辛い加工品(みそ、しょうゆ、梅干、たくあん)

等がカラダを温めます。

東北などの寒い地方の人がおかずに煮物を良く食べるのもうなづけます。実家でもよく煮物はありました。

柔らかい食べ物にご注意を

パン・バター・マヨネーズのように柔らかいものは水分か油を多く含んでいるので、カラダを冷やす性質があります。
白砂糖はカラダを冷やすので、菓子パンは冷え性になるための食べ物と言ってもいいかもしれません。乳製品も腸内を冷やす作用があるので、クリームパンは冷え性の方にはおススメできません。冷え性を悪化させるかもしれません。
柔らかくて白いパンはカラダを冷やします。ヨーロッパでは、パンだけ食べるよりも、パンとスープのセットで食べていたそうです。日本では「秋茄子は嫁に食わすな」という言葉はカラダを冷やすことを注意させるためのようです。

南方産または夏が旬の食べ物

南方に住む人は、毎日暑いです。
暑さが体力をうばうこともありますので、南方でとれる食べ物は自然にカラダを冷やすようにできているのです。
同様に、暑い夏に取れる食べ物もカラダを冷やす作用があります。
冷え性の方の体質には合わないことが多いでしょう。
ダイエット目的や健康のためにと南国フルーツや緑系の野菜や甘いものでスムージーを毎朝飲むと、栄養価はあるけど、結果カラダを冷やしていることになります。

カラダを冷やすお酒の飲み方

お酒のなかにもカラダを冷やすものと温めるものがあります。
この時期おいしいキンキンに冷えたビールや氷たっぷりの酎ハイなどは言うまでも冷えます。
冷え性の方には、日本酒の熱かんやホットワインやお湯割りがおすすめです。

食べ合わせ、組み合わせのバランスを意識することが大切です。

冷え性でお悩みの方は、カラダを冷やさない食べ物やお灸などお話しますよ~。

冷え性でお悩みの方はお気軽にご相談下さい

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

こんにちは。
大倉山 婦人科トラブルケア
大倉山駅近く スタイル鍼灸整骨院の佐々木です。

今回は冷え性の原因というお話。

“冷えは万病の元”という言葉がある様に、冷え性というのはカラダにとって悪影響を与えます。

冷え性で悩ませている女性は多いですね。最近では男性の方でも冷え症を抱えている人もいますね。
たかが冷え性と思って放っておくと長い目で考えると痛い目にあいますよ!

冷え性の原因

・自律神経の乱れ

 自律神経が乱れると血管が収縮して血行が悪くなり、これによって手足の先などに冷えを感じるようになります。本人に自覚はない場合でも、内蔵や骨盤なども冷えに陥っている場合があります。
自律神経の乱れは過度のストレスなどによっておこるものです。精神的に不安定な状態が続いたり、仕事や家庭でイライラを感じることが多いと自律神経のバランスも崩れやすくなります。運動などで動かしたり、気分転換をして適度にストレス発散を心がけましょう。
特に運動不足からくる血液循環の悪化も冷えに繋がるとされています。ウォーキングなど手軽にできる運動で心身ともに健やかな生活を送りましょう。

・血液のポンプの力不足

 血液を送り出す力が弱くなると、自然と血行が悪くなることに繋がります。これは血液を送り出す、いわば血流ポンプの力に左右されることになります。血液は心臓から全身へと送り出されており、常に大きな力を出していれば心筋も厚くなるのですが、逆に収縮する力が弱まってきます。収縮力が弱くなると、血流ポンプとしての力は弱くなると言えます。これは動脈硬化や高血圧などの症状とも関連しています。また、そうした病気の心配がないという人でも、運動不足などで日頃から心臓の働きが鍛えられていない場合、血液の循環機能そのものの低下が考えられるでしょう。

・血液自体の状態

 「ドロドロ血液」などと言われるような汚れた状態の血液では、東洋医学では「お血」といいます。中性脂肪や糖、尿酸などの本来肝臓で処理され排出されるべき老廃物が血液中に残ってしまうと、このようなドロドロの血液になってしまいます。また、貧血状態の血液では酸素が血流にうまく乗れず、エネルギー生産の過程に支障をきたすことになります。これはカラダの冷えに繋がり、疲労も残しやすい状態になってしまうのです。汚れた血液や血液の不足は、冷えを招く重大な要因といえるでしょう。

主に上記の様な原因のほか、女性特有の原因として生理中のホルモンバランスの乱れがあげられます。ホルモンバランスの乱れは自律神経の乱れに繋がるもので、これが冷えを招いている場合や、生理中の貧血も症状を悪化させている場合があります。
それ以外にもカラダを冷やす食事ばかり続けたり、冷房のかけ過ぎといった生活習慣からくる冷えも多くなっているでしょう。

 
冷え性の影響は?

カラダが冷たい、“こり”を感じる

手や足先が冷えるといったダイレクトな症状から、肩こりや首こり、腰痛などといった症状で表れる人もいます。薬を飲んだり揉んだりしても、なかなかこりや痛みが改善しないようならば、その原因は冷えからきていることも考えられます。
よって、大本である冷え性をよくしなければ、根本的な症状をよくすることは難しいです。

あらゆる病気を増長させる

冷えは血液の流れが悪くなることから始まります。血流が悪くなれば身体に運ぶ栄養もスムーズに行き届かず、細胞機能の働きが衰え新陳代謝も鈍り、さらには免疫力の低下からあらゆる病気が起こり易い状態になります。

妊娠を希望されている女性の方は、冷え性には充分注意して頂きたいと思います。血流が悪くなると子宮や卵巣の血流も悪くなりますし、免疫力が低下していては妊娠できる健康な身体づくりができません。

血流が悪くなることで発症する冷え症。
自分の生活習慣から見直し、冷えを招いている要因を取り除いていきましょう。

当院では、冷えているツボにお灸をすえたり、カラダを温め、冷え性がよくなる鍼灸コースが人気です。内臓や骨盤を温め、全身にめぐる血液をよくし、カラダがスッキリします。

冷え性でお悩みの方はぜひ当院の鍼灸をお試しください。

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

こんにちは。
大倉山 肩こり腰痛改善
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

今回は、気温が高くなってもカラダは冷えているのお話。

最近は暑いのか、涼しいのかよくわからないお天気ですね。

この時期からはクーラー対策が必要になりますね。
お店によっては異常に冷えている場所もあるので注意が必要です。

気温が温かいと自分のカラダの冷えに気が付かないことありますよね。

腰痛で来院されて、足とお腹が冷えていることに気が付くことが多いです。

足やお腹が冷えてる方の多くは、腰痛や腰が重かったり、生理痛がひどいという症状をお持ちです。

足が冷えてる場合、ふくらはぎの問題もありますが、骨盤の中が冷えてることがあります。

おへその下のお腹や腰やおしりが冷えてる方は
骨盤内が冷えてるかもしれません。
骨盤内の血液がうまく巡っていないと足の血行も悪くなります。
なので、足を揉んでもまた冷え性を繰り返します。

冷え性と腰痛がある場合の解消方法

1 温かいものを飲みお腹を冷やさない
2 シャワーで腰とおなかを1分温める習慣をつける
3 ホッカイロでお腹とおしりの仙骨を温める
4 五本指の靴下をはく


骨盤内を温めると冷え性の改善と腰痛の改善とダブルの効果がありますのでおすすめです。

それでも冷え性と腰痛が改善しない場合は当院の鍼灸治療をお試しください。冷えてる骨盤をポカポカにしますよ~!

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

こんにちは。
大倉山 冷え性ケア
大倉山駅近く スタイル鍼灸整骨院の佐々木です

今回はカラダを温めるお酒と冷やすお酒のお話。

冷え性だけど「お酒が好き」という方へ
カラダを冷やさないお酒の飲み方があります。

これを知っておけば、お酒を飲みながら冷え性対策ができます。

食べ物やお茶などにも
・カラダを冷やす性質
・カラダを温める性質
のものがあります

お酒にも同じことが言え、カラダを冷やすものとカラダを温めるものがあります。

・カラダを冷やす性質のあるお酒
ビール、ウィスキー、白ワイン、焼酎

・カラダを温める性質のあるお酒
日本酒、赤ワイン、紹興酒

カラダを温める性質のあるお酒を温めるとなお効果的です。

冷えたビールで乾杯!が定番ですが、私はビールを冷蔵庫に夏でも入れません。
「おいしくないでしょ}と皆さまからツッコミが入りますが、もう慣れました。
逆に冷蔵庫で冷えたビールは冷たすぎて、きついですね。飲みますが。。。

どうしても冷えたビールを飲みたい、氷入りのチューハイが飲みたい方へ
そんな
冷え性だけど、冷たいお酒が好きな方は

・まずは温かいものを飲んでからビールを飲む
・途中で温かいものを混ぜながらビールを飲む
・おつまみはスープやカラダを温めるものを選ぶ

です。腸内にいれる順番を変えると腸内を冷えにくくなります。
腸内が冷えると骨盤内、内臓が冷えます。

そのほかのカラダを冷やすお酒も温かくして飲むことでカラダを冷やす作用を抑えることができますし、日本酒や赤ワインもそのまま飲むよりお燗やホットワインなど温めて飲むほうがカラダを温める効果が高まります。

冷え性の方は特に飲む種類、飲み方に気をつけましょう!

当院では、冷えているツボにお灸をすえたり、カラダを温め、冷え性がよくなる鍼灸コースが人気です。内臓や骨盤を温め、全身にめぐる血液をよくし、カラダがスッキリします。

冷え性でお悩みの方はぜひ当院の鍼灸をお試しください。

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

こんにちは。
大倉山 冷え性ケア
大倉山駅近く スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

今回は腸内を冷やすと不調になるのお話。

「お腹を出しているわけでもないし、冷えることはしていない」
と思っている方多いです。よく患者さんの中で、自覚はなくても触診すると、
お腹が冷たい方がいます。

腸が冷たくなるといろいろな不調がカラダのあちこちにでやすくなる。

・腸が冷えると免疫力が落ちる
     すると
免疫力が落ちて病気になりやすいカラダになる

免疫力も低下するので風邪を引きやすくなったり、アレルギーを起こしやすくなってしまいます。

・ちゃんとご飯を食べているのに残念ながら栄養素がうまく吸収されない

腸の中はだいたい体温より高めの40度ぐらいの温度を保っています。それは、消化酵素が40度ぐらいで活発に働くためです。

腸が冷えると消化酵素の働きが悪くなるので、せっかくご飯を食べても栄養素をしっかりと腸が吸収してくれなくなります。
栄養素が吸収されないと、内蔵の動きや筋肉の動きが悪くなるんです。

・血行が悪くなり悪玉菌増加で肌がボロボロ老いてくる

腸が冷えると体の内側から冷えてしまうので、血流が悪化します。それだけではなく血行の悪さで腸の動きが悪くなり、腸活をしても悪玉菌が増えてしまいます。

この悪玉菌から発生した有害物質が血流にのって全身にめぐると、血液が酸素を上手に運んでくれなくなり肌のターンオーバーにも影響を与えます。

あまり腸の冷えと肌荒れは関係ないように感じますが、腸が冷えるとカラダ全体が冷えてしまうので巡りが悪くなり肌トラブルという現象で出てきます。
代謝が落ちて太りやすい体になり、病気に繋がる

腸は冷えてくると、どんどん動きが鈍くなります。いわゆる代謝が落ちるというのが、この症状です。基礎代謝が落ちると、今までと同じ生活をしていても太りやすくなります。体重が増えると高血圧や糖尿病といった病気に繋がることもあります。

腸内を冷やすとカラダにいいことはありません。
逆に、腸内を温めてあげるとカラダにいいことばかりです。

冷え解消に効果のある食材の見分け方

カラダを温めるかどうかの食材を見分けるポイントが、いくつかあります。

1.北の寒い地域で採れるものや冬が旬の食材、
2.白いものより黒いもの、
3.葉野菜より根菜類、
4.柔らかものもより硬いもの
5.塩分の多いもの
等がカラダを温めます。

なので、柔らかくて白いパンはカラダを冷やします。
白砂糖はカラダを冷やすので、菓子パンは冷え性になるための食べ物と言ってもいいかもしれません。


スタイル鍼灸整骨院では、腸内の冷えはもちろん、骨盤、手や足などカラダの冷えをよくする鍼灸が得意としています。

冷え性でお困りの方はぜひ当院の鍼灸をお試しください。

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

冷え性のお悩み

2016年04月04日
こんにちは。
大倉山 婦人科トラブルケア
大倉山駅近く スタイル鍼灸整骨院の佐々木です。

今回は冷え性のお悩みというお話。

冷え性を感じているけど、放ったらかしされている方が多いです。
“冷えは万病の元”という言葉がある様に、冷え性というのはカラダにとって悪影響を与えます。

冷え性で悩ませている女性は多いですね。最近では男性の方でも冷え症を抱えている人もいますね。
たかが冷え性と思って放っておくと長い目で考えると痛い目にあいますよ!

冷え性の原因

・自律神経の乱れ

 自律神経が乱れると血管が収縮して血行が悪くなり、これによって手足の先などに冷えを感じるようになります。本人に自覚はない場合でも、内蔵や骨盤なども冷えに陥っている場合があります。
自律神経の乱れは過度のストレスなどによっておこるものです。精神的に不安定な状態が続いたり、仕事や家庭でイライラを感じることが多いと自律神経のバランスも崩れやすくなります。運動などで動かしたり、気分転換をして適度にストレス発散を心がけましょう。
特に運動不足からくる血液循環の悪化も冷えに繋がるとされています。ウォーキングなど手軽にできる運動で心身ともに健やかな生活を送りましょう。

・血液のポンプの力不足

 血液を送り出す力が弱くなると、自然と血行が悪くなることに繋がります。これは血液を送り出す、いわば血流ポンプの力に左右されることになります。血液は心臓から全身へと送り出されており、常に大きな力を出していれば心筋も厚くなるのですが、逆に収縮する力が弱まってきます。収縮力が弱くなると、血流ポンプとしての力は弱くなると言えます。これは動脈硬化や高血圧などの症状とも関連しています。また、そうした病気の心配がないという人でも、運動不足などで日頃から心臓の働きが鍛えられていない場合、血液の循環機能そのものの低下が考えられるでしょう。

・血液自体の状態

 「ドロドロ血液」などと言われるような汚れた状態の血液では、東洋医学では「お血」といいます。中性脂肪や糖、尿酸などの本来肝臓で処理され排出されるべき老廃物が血液中に残ってしまうと、このようなドロドロの血液になってしまいます。また、貧血状態の血液では酸素が血流にうまく乗れず、エネルギー生産の過程に支障をきたすことになります。これはカラダの冷えに繋がり、疲労も残しやすい状態になってしまうのです。汚れた血液や血液の不足は、冷えを招く重大な要因といえるでしょう。

主に上記の様な原因のほか、女性特有の原因として生理中のホルモンバランスの乱れがあげられます。ホルモンバランスの乱れは自律神経の乱れに繋がるもので、これが冷えを招いている場合や、生理中の貧血も症状を悪化させている場合があります。
それ以外にもカラダを冷やす食事ばかり続けたり、冷房のかけ過ぎといった生活習慣からくる冷えも多くなっているでしょう。

 
冷え性の影響は?

カラダが冷たい、“こり”を感じる

手や足先が冷えるといったダイレクトな症状から、肩こりや首こり、腰痛などといった症状で表れる人もいます。薬を飲んだり揉んだりしても、なかなかこりや痛みが改善しないようならば、その原因は冷えからきていることも考えられます。
よって、大本である冷え性をよくしなければ、根本的な症状をよくすることは難しいです。

あらゆる病気を増長させる

冷えは血液の流れが悪くなることから始まります。血流が悪くなれば身体に運ぶ栄養もスムーズに行き届かず、細胞機能の働きが衰え新陳代謝も鈍り、さらには免疫力の低下からあらゆる病気が起こり易い状態になります。

妊娠を希望されている女性の方は、冷え性には充分注意して頂きたいと思います。血流が悪くなると子宮や卵巣の血流も悪くなりますし、免疫力が低下していては妊娠できる健康な身体づくりができません。

血流が悪くなることで発症する冷え症。
自分の生活習慣から見直し、冷えを招いている要因を取り除いていきましょう。

当院では、冷えているツボにお灸をすえたり、カラダを温め、冷え性がよくなる鍼灸コースが人気です。内臓や骨盤を温め、全身にめぐる血液をよくし、カラダがスッキリします。

冷え性でお悩みの方はぜひ当院の鍼灸をお試しください。

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

こんにちは。
大倉山 冷え性解決
大倉山駅近く スタイル鍼灸整骨院の佐々木です

今回は冷え性の悩みは食べ物を見直すとよいのお話。

当院に肩こりがつらくて来院され触診すると足が冷えていたり、肩こりと冷え性をどちらもよくする必要がある方がいます。

冷え性の方はすごく多いです。
冷え性の方から、カラダを冷やす食べ物の話しがおもしろいとの好評なので
今回は冷え性をよくする食べ物のお話。

東洋医学には食べ物を3つの種類に分けています。
カラダを温める食べ物、カラダを冷やす食べ物、その中間の食べ物です。

また、東洋医学では老化を「陽から陰へ」の流れで捉えています。
陽から陰へとは、加齢によって熱のある陽の状態から冷えている陰の
状態へと向かう事です。年齢を重ねると寒がりになるということです。

古代中国では、陰と陽の二つの要素で全てのものが成り立っていると
考えており、例えば新陳代謝が活発な状態が「陽」で
低下した状態が「陰」という具合です。

この考え方に従うと、カラダを温める食べ物は「陽」で冷やす食べ物は「陰」です。
「陰」の食物を体内に入れるという事は、東洋医学的に考えると
新陳代謝を低下させ太りやすくさせ老化を早めることになります。

冷え解消に効果のある食材の見分け方
カラダを温めるかどうかの食材を見分けるポイントが、いくつかあります。

1.北の寒い地域で採れるものや冬が旬の食材、
2.白いものより黒いもの、
3.葉野菜より根菜類、
4.柔らかものもより硬いもの
5.塩分の多いもの
等がカラダを温めます。

なので、柔らかくて白いパンはカラダを冷やします。
白砂糖はカラダを冷やすので、菓子パンは冷え性になるための食べ物と言ってもいいかもしれません。

南の食べ物はカラダを冷やす作用があるため、ダイエット目的や健康のためにと
南国フルーツや緑系の野菜や甘いものでスムージーを毎朝飲むと、栄養価はあるけど、結果
カラダを冷やしていることになります。

冷え性でお悩みの方は、カラダを冷やさない食べ物やお灸などお話しますよ~。

逆子でお悩みの方はお気軽にご相談下さい

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

骨盤と冷えの関係

2015年12月19日
こんにちは。
大倉山 骨盤のケアが得意な
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

12月24日㈭は通常診療しています。佐々木は18時まで診療しています。
年末は12月29日まで診療しています。年始は1月5日より通常診療しています。


今回は骨盤と冷えの関係のお話。

整体などでよく

・骨盤を整えましょう
・歪みを治しましょう

という言葉を見ると思います。
骨盤をなぜ整えることが必要なのでしょうか??

骨盤は、足に行く血管と心臓に向かう血管の通り道。
さらに、女性は骨盤内には婦人科において大切な臓器があります。

なので、骨盤内の血行をよくしているほうがカラダの調子はよいです。
そのために、骨盤を整えたり、歪みを治したりしましょう。
ということになります。
当院では、もう一つ。
骨盤内を冷やさないことが大切です。と伝えています。

骨盤内が冷えていると、
・足の冷え
・お腹の冷え
・腰痛
・生理痛など婦人科トラブル
・不妊
など冷えの悪影響がでたために症状が起こりやすくなります。

骨盤の冷えや骨盤内の血行渋滞を起こす原因には次のようなものがあります。

・甘いものの過剰摂取 
・内転筋の弱体化 (がに股)
・ストレス     

そして結果として
・冷え性 
・内臓下垂 
・頭が熱くなる (熱がこもる) 

ヒトは二足歩行なので、骨盤を中心にカラダが動いて、骨盤の上に内臓が乗っかるようになっています。
しかし、骨盤の中がうっ血や渋滞してしまうと、骨盤が開き、動かしたり、支持できなくなってしまいます。

〇簡単対策方法

・開いている骨盤を閉じること。
中でも太ももの内側の筋肉の「内転筋」を鍛えることです。
鍛えるといっても、ハードなトレーニングじゃないんです。

クッションや小さなバランスボールを用意して、ももの内側で挟んで落ちないようにするだけです。
これは関節の運動なしで出来るので、膝が痛い方や、冷え性の方にもとても効果があるんです。


・カラダを冷やさないこと。

内臓が冷えると、機能が低下して内臓が落ちてきてしまいます。
すると、骨盤を開き、膝を外に向けてバランスを保とうとするのですが、この姿勢はカラダを痛める原因になってしまいます。
甘いものの過剰摂取もカラダを冷やしたり、疲労回復の邪魔をして不調になりやすいです。洋菓子よりも、和菓子にすろことをおススメします。


また、この2つを続けていると予防だけでなく、治療効果が上がり易くなるのでとてもおススメです。
ぜひお試しください。

つらい症状でお悩みの方は、一人で悩まずに
ぜひ当院の鍼灸治療をお試しください!

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

骨盤を温めよう

2015年10月03日
大倉山 骨盤のケアが得意な
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

今回は骨盤を温めようのお話。

整体などでよく

・骨盤を整えましょう
・歪みを治しましょう

という言葉を見ると思います。骨盤をなぜ整えることが必要なのでしょうか??

骨盤は、足に行く血管と心臓に向かう血管の通り道。さらに、女性は骨盤内には婦人科において大切な臓器があります。なので、骨盤内の血行をよくするとカラダの調子がよくなります。
そのために、骨盤を整えたり、歪みを治したりしましょう。ということになります。

当院では、もう一つ追加。
骨盤を温めよう。骨盤内を冷やさないことが大切です。
と伝えています。

骨盤内が冷えていると、
・足の冷え
・お腹の冷え
・腰痛
・生理痛など婦人科トラブル
・不妊
など冷えからの悪影響のため症状が起こりやすくなります。

骨盤の冷えや骨盤内の血行渋滞を起こす原因には次のようなものがあります。

・甘いものの過剰摂取 
・内転筋の弱体化 (がに股)
・ストレス     

そして結果として
・冷え性 
・内臓下垂 
・頭が熱くなる (熱がこもる) 

ヒトは二足歩行なので、骨盤を中心にカラダが動いて、骨盤の上に内臓が乗っかるようになっています。しかし、骨盤の中がうっ血や渋滞してしまうと、骨盤が開き、動かしたり、支持できなくなってしまいます。

〇簡単対策方法

・開いている骨盤を閉じること。
中でも太ももの内側の筋肉の「内転筋」を鍛えることです。
鍛えるといっても、ハードなトレーニングじゃないんです。

クッションや小さなバランスボールを用意して、ももの内側で挟んで落ちないようにするだけです。
これは関節の運動なしで出来るので、膝が痛い方や、冷え性の方にもとても効果があるんです。


・足の親指に体重をのせて、足の内側を意識して歩く。
私のの奥様も実践して、股関節周りの筋肉の痛みがなくなりました。足の冷えも良くなっています。足の内側を意識するだけなので簡単です。

・カラダを冷やさないこと。

内臓が冷えると、機能が低下して内臓が落ちてきてしまいます。
すると、骨盤を開き、膝を外に向けてバランスを保とうとするのですが、この姿勢はカラダを痛める原因になってしまいます。
甘いものの過剰摂取もカラダを冷やしたり、疲労回復の邪魔をして不調になりやすいです。洋菓子よりも、和菓子にすろことをおススメします。


また、この2つを続けていると予防だけでなく、施術の効果が上がり易くなるのでとてもおススメです。
ぜひお試しください。
つらいと感じる症状を我慢するのではなく、快適なカラダにしてみませんか?
毎日が嬉しくなる健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

冷え性の原因

2015年04月10日
こんにちは。
大倉山 肩こり腰痛改善
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

今回は冷え性の原因のお話。

最近のこの寒さでカラダが冷えますね。


冷え体質の原因
さまざまありますが、鍼灸の視点からいうと

 瘀血(おけつ)です。
瘀血(おけつ)とは
血の流れが滞っている状態。簡単に言えば、血の流れの渋滞です。

「血」はサラサラで、体のすみずみまで巡っている状態が理想的ですが、
何らかの原因でそのネバネバになり、停滞してくると体の各組織に栄養分を届けることができなくなって各臓器のはたらきも弱まります。
この状態のことを【瘀血(おけつ)】と言います。

瘀血は万病のもととも言われています。

<一般的な症状>

・顔色のくすみ
・唇の色が暗い
・しみ、そばかす
・目の下のくま
・おできなどしこりができやすい
・慢性的な肩こり、頭痛、関節痛
・生理痛がひどく、レバーの様な血塊が出る

<原因>

・過労
・冷えと寒さ
・運動不足、不規則な生活、偏食
・ストレス
・血・気の不足、巡りが悪い など

「血」の巡りが悪くなると、カラダのあちこちで痛みが起こったり、しこり、肌が黒ずんできたりします。瘀血の状態が進行していくと、血管の老化が進み生活習慣病を引き起こしたり、子宮内膜症や子宮筋腫などの婦人科系のトラブルに発展することもあるので、気をつけましょう。

「血」は「気」の力によって本来スムーズに流れますが、気虚(ききょ)や気滞(きたい)の状態であれば「気」のエネルギーが充分にパワーを発揮できず血の巡りも悪くなります。

また、瘀血から胃腸の働きに充分なエネルギーが運ばれず、消化吸収能力が弱り「血」の生成に悪影響を及ぼします。

瘀血→胃腸の働きの低下→気血不足→瘀血

という悪循環に陥ってしまわないように、瘀血対策もしっかりしていきましょう。
血は冷えると固まる性質を持っていますので、体を冷やさないことも重要です。

当院では、この【瘀血(おけつ)】の治療を行っています。

カラダの数カ所を押すだけで、【瘀血(おけつ)】体質かわかります。
そして、【瘀血(おけつ)】を手や足のツボを使い改善させていきます。

腰痛や肩こり、頭痛などいろんな症状で、【瘀血(おけつ)】治療をしています。もんだり、押したり、ボキボキしても、すぐに症状が繰り返す方は、特にこの治療が必要です。
・冷え性を改善したいけど鍼灸はやったことない
・夏のクーラーの冷えのために体質改善したい
など冷え性でお悩みの方は
ぜひ当院の鍼灸治療をお試しください。
治療後は、カラダがポカポカになりますよ~。

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

こんにちは。
大倉山 肩こり腰痛改善
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

今回は冷え性の原因は瘀血(おけつ)のお話。

冷え体質の原因

さまざまありますが、鍼灸の視点からいうと

 瘀血(おけつ)です。

瘀血(おけつ)とは

血の流れが滞っている状態。簡単に言えば、血の流れの渋滞です。

「血」はサラサラで、カラダのすみずみまで巡っている状態が理想的です。

何らかの原因でそのネバネバ、ドロドロになり、流れが悪くなるとカラダに栄養を届けることができなくなり、各臓器の働きも弱くなります。

この状態のことを【瘀血(おけつ)】と言います。

瘀血は万病のもととも言われています。

<一般的な症状>

・顔色のくすみ
・唇の色が暗い
・しみ、そばかす
・目の下のくま
・おできなどしこりができやすい
・慢性的な肩こり、頭痛、関節痛
・生理痛がひどく、レバーの様な血塊が出る

<原因>

・過労
・冷えと寒さ
・運動不足、不規則な生活、偏食
・ストレス
・血・気の不足、巡りが悪い など

「血」の巡りが悪くなると、カラダのあちこちで痛みが起こったり、しこり、肌が黒ずんできたりします。
瘀血の状態が進行していくと、血管の老化が進みます。
生活習慣病を引き起こしたり、子宮内膜症や子宮筋腫などの婦人科系のトラブルに発展することもあるので、気をつけましょう。

「血」は「気」の力によって本来スムーズに流れますが、気虚(ききょ)や気滞(きたい)の状態であれば「気」のエネルギーが充分にパワーを発揮できず血の巡りも悪くなります。

また、瘀血から胃腸の働きに充分なエネルギーが運ばれず、消化吸収能力が弱り「血」の生成に悪影響を及ぼします。

瘀血→胃腸の働きの低下→気血不足→瘀血

という悪循環に陥ってしまわないように、瘀血対策もしっかりしていきましょう。
血は冷えると固まる性質を持っていますので、体を冷やさないことも重要です。

当院では、この【瘀血(おけつ)】を行っています。

カラダの数カ所を押すだけで、【瘀血(おけつ)】体質かわかります。
そして、【瘀血(おけつ)】を手や足のツボを使い改善させていきます。

腰痛や肩こり、頭痛などいろんな症状で、【瘀血(おけつ)】治療をしています。

もんだり、押したり、ボキボキしても、すぐに症状が繰り返す方は、特にこの治療が必要です。
冷え性でお困りの方はぜひ当院の鍼灸治療をお試しください。
帰り道、足やカラダがポカポカになりますよ~。
新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

こんにちは。
大倉山 腰痛肩こり改善
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

今回は女性はなぜ冷えやすいの?のお話。

女性にはもともと「低体温」の人や手足などカラダの先端が冷える「末端冷え性」の人が多いと言われています。
なぜ、女性には冷え性の人が多いのでしょうか?

その理由は、「筋肉の量」にあります。「冷え」の主な原因のひとつに考えられるのが、「筋ポンプ作用」の低下。筋ポンプ作用とは、筋肉がポンプのように収縮することで、血液を手足から心臓に戻すメカニズムのことです。筋肉の機能が衰えて筋ポンプ作用がうまく働かないと、血流がカラダのすみずみまで届かず、血行が悪くなってカラダの「冷え」を引き起こします。男性に比べてもともと筋肉の量が少ない女性は、筋ポンプ作用が滞ってしまいがちなのです。

また、血行が悪くなると、肩こり・むくみなどの原因にもなります。特に、冬は寒さからカラダが冷えて筋肉が硬くなり、肩こりやむくみがさらに悪化するという悪循環を起こすため、カラダを温めて血行を改善することがとても大切です。

「冷え」やを改善するためには、普段からカラダを温めることを心がけて血行を良くすることが大切。

冷え対策のコツ

適度な運動やマッサージで、筋肉を動かす筋肉を動かすこと

このことで、筋ポンプ作用の働きを活性化させることができます。激しいトレーニングや運動でなくても、「エレベーターを使わず階段を使う」「すきま時間や入浴時にセルフマッサージ」など、できることからはじめてみましょう。手足の先が冷えると感じる人は、意識的に手や足の指を動かすことを習慣にするだけでも、効果があります。

カラダを温める食べ物・飲み物を選ぶ生野菜

冷たい飲み物などカラダを冷やす食品を避け、生姜、にんにく、根菜など、カラダを温める食材、温かい飲み物を選びましょう。エネルギー源になる炭水化物やたんぱく質を極端に制限しすぎるのも、「冷え」の原因になるので気をつけてくださいね。

薄着は夏にしよう

薄着をやめ、冷えやすい場所をカバーする女性は、おしゃれを気にするあまり、薄着になりがちですよね。でも、冷えを改善するためには、首、おなか、手、足などの冷えやすい部位はできるだけカバーし、カラダの熱を逃さないことが大切です。マフラーやストール、ひざ掛け、腹まき、手袋、タイツや靴下、レッグウォーマーなどを、上手に活用しましょう。

この対策でも、冷え性が改善されない場合
当院の鍼灸治療をお試しください。

放っておくと、冷え性がつらくなりますよ~。

鍼灸で冷え体質が、足までポカポカになりますよ~。

お気軽にお電話ください。
スタイル鍼灸整骨院
045-859-9959

トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

ママに多い冷え性

2015年02月06日
こんにちは。
肩こり腰痛改善
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

前回に続き今回も、冷え性のお話。
冷え性についてのご相談が多いです。
冷え性といってもいろんなタイプがあるので、そのタイプに合わせた解消法をすることが大切。

今回はママに多い冷え性のお話。

ママさんに多い冷え性のタイプ

「下半身型冷え性」


下半身が冷えて、上半身や頭に熱がこもってしまうタイプ。
骨盤内が冷えていることがあります。出産で骨盤の形が変わったり、妊娠時の姿勢が関係します。

原因

妊娠時に腰を反っていた方。
授乳中にあぐらが多かった方。
抱っこで歩くときに足の外側に体重をかけている
毎日子供をだっこしたり、家事などの中腰の姿勢を多くする人。
ディスクワークなど座り姿勢が長時間などのパソコン操作は、腰やおしりに負荷がかかるのです。

腰やおしりのコリは気がつきにくく。腰とおしりの筋肉が疲労すると硬くなり、その中を通る坐骨神経が圧迫される。
またおしりの筋肉がかたまると神経を圧迫しなくても、足におもだるさやしびれ感をだすことも。

坐骨神経には血管の太さを調整する交感神経があって、刺激されると血管が細くなる。
血管が細くなると血液の循環が悪くなり、下半身は貧血状態で(冷え)、上半身は多血症(血液が多い状態)になって熱がこもることもあります。

<解消方法>
コリ固まった梨状筋(りじょうきん)を伸ばしてほぐすストレッチをします。
仙骨と呼ばれるおしりの骨の上を温める。
シャワーやホッカイロやドライヤーが効果的

温めることで、下半身の血液の流れを改善させる。

この対策でも、下半身の冷え性が改善されない場合
当院の鍼灸治療をお試しください。
放っておくと、育児や家事がつらくなりますよ~。

鍼灸で腰やおしり、足までポカポカになりますよ~。

お気軽にお電話ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959

おなかの冷え性

2015年02月05日
こんにちは。
肩こり腰痛改善
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

この寒さ、冷え性の方にはつらいですね。

今回はおなかの冷え性のお話

冷え性にもいろんなタイプがあります。
当院に腰痛できたけど、冷え性が原因の方がいます。
その場合、いくら腰をもんでもまた繰り返します。

冷え性には

・手足が冷たい人。
・手は温かいのに足が冷たい、上半身は暑いのに下半身が冷える人。
・手足は温かいのに体調が悪いという人も。
・汗がサラサラですぐに冷たくなる
などがありますね。

しかし、冷え性の自覚がなくても冷えてる場所があります。

「おなか」

です。

当院は鍼灸治療の場合、脈におなかのチェックを必ずします。
その時におなかの冷えも確認します。
冷え性は女性だけと思っている男性にも多いです。

「内蔵型冷え性」

隠れ冷え性で質の悪い冷え性です。手足は温かいのに腸など内蔵が冷え病気になりやすい。
慢性の肩こり、腰痛、背中の痛みにも関係します。

<原因>
通常、暑いと、手足などの身体の表面の血管を広げ熱を逃がしやすくなり、
寒いと、手足などのカラダの表面の血管を細くして熱を閉じ込める。
しかし、血管を広げたり細くしたりコントロールする交感神経の機能が弱まってる人は、
血管を広げたままの状態になり、どんどん熱が奪われ知らず知らずに内蔵が冷えてくる。
気がつかないことがほとんど。
腸が冷え体温が下がると、免疫細胞の働きが弱り、病気にかかりやすくなります。

簡単セルフチェック

へその下の下腹部を手で触ってみましょう。パートナーがいれば、お互いのおなかをさわります。


<なりやすい人>

冷たいものが好きで、温かいものを飲む回数が少ない。
もともと生まれつき体質で交換神経が弱い人。
ストレスの多い日常の人。不摂生の多い生活や昼夜逆転などの生活。
お腹の手術をして血液の流れが悪くなった人。

など。

対策

・お風呂で温めよう
時間がない人は、入浴の温度は熱めで短く

①湯温は41℃程度に(夏場でも)長風呂はせずに5分ほどがいい。
②半身浴ではなく、首までしっかり浸かる。5分ほど
③身体が暖まったら左右の肩甲骨を背中の真ん中に引き寄せるストレッチを2秒2回ほど。
※冷え性の人は、半身浴では、肩や背中が冷えてコリがでる可能性がありオススメしません。

時間がある方はのんびり入りましょう。

・温かいものを飲む。
冷たいものが好きな人は常温で。
氷とサヨナラしましょう。

・足の指をグーチョキパー
足の指を開いたり閉じたりすると、足の冷えの改善にもなりますが、
おなかのツボの刺激にもなります。足にはおなかに効果のあるツボがたくさんあります。

この対策でも、おなかの冷え性が改善されない場合
当院の鍼灸治療をお試しください。
おなかが、スッキリしてポカポカになりますよ~。

お気軽にお電話ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959
トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

冷えのお悩み

2015年02月02日
こんにちは。
大倉山 肩こり腰痛改善
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

今回は冷えのお悩みのお話。

この時期の冷え性はつらいですよね。
しもやけになる方もいて、腰痛のついでにしもやけの治療もしたりしています。

冷え体質の原因
さまざまありますが、鍼灸の視点からいうと

 瘀血(おけつ)です。
瘀血(おけつ)とは
血の流れが滞っている状態。簡単に言えば、血の流れの渋滞です。

「血」はサラサラで、体のすみずみまで巡っている状態が理想的ですが、
何らかの原因でそのネバネバになり、停滞してくると体の各組織に栄養分を届けることができなくなって各臓器のはたらきも弱まります。
この状態のことを【瘀血(おけつ)】と言います。

瘀血は万病のもととも言われています。

<一般的な症状>

・顔色のくすみ
・唇の色が暗い
・しみ、そばかす
・目の下のくま
・おできなどしこりができやすい
・慢性的な肩こり、頭痛、関節痛
・生理痛がひどく、レバーの様な血塊が出る

<原因>

・過労
・冷えと寒さ
・運動不足、不規則な生活、偏食
・ストレス
・血・気の不足、巡りが悪い など

「血」の巡りが悪くなると、カラダのあちこちで痛みが起こったり、しこり、肌が黒ずんできたりします。瘀血の状態が進行していくと、血管の老化が進み生活習慣病を引き起こしたり、子宮内膜症や子宮筋腫などの婦人科系のトラブルに発展することもあるので、気をつけましょう。

「血」は「気」の力によって本来スムーズに流れますが、気虚(ききょ)や気滞(きたい)の状態であれば「気」のエネルギーが充分にパワーを発揮できず血の巡りも悪くなります。

また、瘀血から胃腸の働きに充分なエネルギーが運ばれず、消化吸収能力が弱り「血」の生成に悪影響を及ぼします。

瘀血→胃腸の働きの低下→気血不足→瘀血

という悪循環に陥ってしまわないように、瘀血対策もしっかりしていきましょう。
血は冷えると固まる性質を持っていますので、体を冷やさないことも重要です。

当院では、この【瘀血(おけつ)】を行っています。

カラダの数カ所を押すだけで、【瘀血(おけつ)】体質かわかります。
そして、【瘀血(おけつ)】を手や足のツボを使い改善させていきます。

腰痛や肩こり、頭痛などいろんな症状で、【瘀血(おけつ)】治療をしています。もんだり、押したり、ボキボキしても、すぐに症状が繰り返す方は、特にこの治療が必要です。

冷え性でお困りの方で、鍼灸治療をやったことのない方は、ぜひ当院の鍼灸治療をお試しください。

お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院
045-859-9959

トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

こんにちは。
大倉山 肩こり腰痛改善
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

風邪やインフルエンザが流行ってますね。
疲れをためないように、食べて寝ましょう。

今回は、冷え性と腰痛のお話。

足が冷えてる方の多くは、腰痛や腰が重かったり、生理痛がひどいという症状をお持ちです。

足が冷えてる場合、ふくらはぎの問題もありますが、骨盤の中が冷えてることがあります。
おへその下のお腹や腰やおしりが冷えてる方は
骨盤内が冷えてるかもしれません。
骨盤内の血液がうまく巡っていないと足の血行も悪くなります。
なので、足を揉んでもまた冷え性を繰り返します。

冷え性と腰痛がある場合の解消方法

1 温かいものを飲みお腹を冷やさない
2 シャワーで腰とおなかを1分温める習慣をつける
3 ホッカイロでお腹とおしりの仙骨を温める
4 五本指の靴下をはく

骨盤内を温めると冷え性の改善と腰痛の改善とダブルの効果がありますのでおすすめです。

それでも冷え性と腰痛が改善しない場合は当院の鍼灸治療をお試しください。冷えてる骨盤をポカポカにしますよ~!

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金

こんにちは。

週末は、忘年会や選挙など忙しくなりそうですね。

大倉山で、冷え性の改善もしているスタイル鍼灸整骨院佐々木です。

今回は「忘年会でできる冷え性対策」というお話。

忘年会で冷え性対策ができるの?って思いますよね?

できます!

簡単だけど、欲望を満たすことができるかできないか!にかかってますが。

超簡単忘年会の冷え性対策

1 忘年会の会場に行く前に、温かいものを飲む

2 冷たいもので、乾杯したら温かいものを食べる、飲む

3 忘年会中、足首をよく、動かす。特に、足のつま先を上にあげたり、下にさげたり、ふくらはぎが動けばOK。

これだけ。一番大切なポイントは、温かいものを飲んで食べて、お腹を冷やさないことです。

超簡単冷え性対策なのでお試しください。それでも冷えを感じる方は、スタイル鍼灸整骨院が、サポートします!お電話を!

スタイル鍼灸整骨院
045-859-9959

こんにちは。

午後になるとより寒さを感じるようになりましたね。

大倉山で腰痛を早期改善する整骨院

スタイル鍼灸整骨院佐々木です。


今回は「なぜ、女性に冷え症が多いのか?」というお話。

女性は「冷え症」の人が多いですね。

当院に来院されるかたのほとんどが冷え症です

さらに、カラダの冷えが回復を遅らせていることが多いです。

なぜ、女性に冷え症が多いのでしょうか?

結論から先に言うと

「女性ホルモン」が影響しているため。


自律神経と女性ホルモンって影響しあう関係にあり、

女性ホルモンンの分泌が大きく増えたり、減ったり、乱れると、自律神経に影響しカラダ全体のバランスを崩します。



自律神経のバランスが崩れると・・

血液の循環を悪くなります。



ちなみに、自律神経は、体温をコントロールするため血管を狭くしたり、血管の循環を調整しています。


冷えを、ほったらかしにしてるとおくと

肌のくすみや、むくみ、肩こり・不眠・腰痛・疲労回復だ遅くなったり

生理不順や生理痛になるかもしれません。



カラダを温めておくことが大切で、「足先・足・腰まわり」の

下半身は、特に冷やさないようにしてくださいね。

冷え解消のポイント

1 腰より下のおしりの骨の仙骨という場所にホッカイロを貼る
2 腹巻をする
3 朝すねの回りに熱いシャワーを1分あてる

冷え性にはお灸がよく効きます。
腰痛や肩こり・生理痛で来院された方で冷え性があると、まとめて治療します。
カラダまとめて治療したほうが、肩こりや腰痛・生理痛の治りもよいからです。

冷え性でお悩みの方で、あっちもこっちも気になる方のお力に、スタイル鍼灸整骨院はなれますよ~。

スタイル鍼灸整骨院
045-859-9959