本日 30 人 - 昨日 147 人 - 累計 127856 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

カラダの回復力

こんにちは。
大倉山 肩こり腰痛カラダまるごと改善
スタイル鍼灸整骨院
栗原です。

今回は「回復力」のお話。

マッサージや保険診療をしていて以前から感じていたこと…

筋肉の付き方や体質、生活習慣が違うので一概に「同じ症状」とは言えませんが、
似た症状で同じ施術をしても、すぐに治る方と治るのに時間がかかる方の幅がとても大きいということです。

対して鍼灸の治療ではマッサージに比べるとその幅が割と小さいように思います。

その違いは何なのか。大まかに言うと

・マッサージは痛いところを施術して「治すきっかけ」をつくる効果があります。
・鍼灸は痛いところと離れたところを施術して「治す力」つくる、もしくは上げる効果があります。

同じ「治す」ことなんですが、カラダのどこにアプローチするのかの違いがわかりますよね。

そして、キーワードは「回復力」です。

マッサージは痛みがあるところの古く機能しなくなった筋肉の繊維を切って、回復を促すことで症状を改善するのがマッサージの効果です。
「治すきっかけ」を作った上で、ご飯を食べたり、寝ることによってカラダが治っていきます。
よく、マッサージを受けてすぐよくなって、その後も症状が出ない方もいますが、それはかなり回復力の高い方です。

でもこの場合、回復力が落ちている方ではどうでしょうか?

「治すきっかけ」はできたけど、カラダを回復する力が落ちていると、
症状の改善に時間がかかったり、
症状が戻りやすかったり、
治りにくくなったりします。

つまり、マッサージは回復力の程度によって施術効果も変わってくるので治る方と時間がかかる方の幅が大きくなってしまうわけです。


では、なぜ回復力が落ちてしまうのか…。
それは日々の生活習慣や体質、カラダのクセ、嗜好品などにあります。

そして、この中でも体質を改善して回復力を上げるのが鍼灸になります。

回復力を落とす原因は以下のようなものがあげられます。

・血液の循環不全
・糖代謝異常
・免疫低下
・内臓の機能低下
・カラダ(特に骨盤や内臓)の冷え
・自律神経の乱れ
・カラダの軸のずれ   などなど

こうなるとカラダをまるごと治療することになりますよね。
そのため、鍼灸では痛いところから離れた場所から治療します。

そしてこのような異常はカラダのあちこちにでてきます。

中でも一番わかりやすいのは「おなか」と「脈」。

おなかを軽く押された時の痛みや硬さ・不快感により回復力を落とす原因がわかります。
また、脈でも判断できます。

この反応は手や足のツボに鍼やお灸をすると、最初に押されて痛かったのが痛くなくなったり、硬さが取れて柔らかくなります。
そうすると、カラダの回復力が上がり、症状も改善していきます。

もちろん、回復力の高い方も同じように改善されます。
鍼灸は回復力自体を強化するので、マッサージよりも早く治しやすいと思います。

また当院では鍼灸を受けたあとにマッサージを受ける方も多数います。
回復力を上げての患部の治療、2つの治療のいいとこどりのメニュー。
やはり回復力が上がった状態でマッサージを受けると治りも早いんです。


ここで一つ言えることは
自分に合った治療法を見つけるにはまず治療を受けてみないとわからないということです。
もし、回復力があって症状が出ているならマッサージで改善できます。
それでも
「マッサージを繰り返し受けてもなかなか症状が改善しない…」
もしくは
「薬を飲んでも効かない…」
「治療を受ける回数を少なくしたい…」
「この治療に興味がある」
という方は一度当院にご相談ください。

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
内臓の炎症とツボ (09月09日)
大倉山新横浜 内臓の炎症とツボ (07月19日)
大倉山 胃のむかつき (05月25日)
大倉山 骨折が早くよくなる鍼灸 (03月30日)
大倉山新横浜 鍼灸の効果は何?? (03月14日)
卵巣は腎のツボと深い関係がある (02月18日)
寒くなると古傷が痛い (11月24日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):