本日 30 人 - 昨日 147 人 - 累計 127856 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

口呼吸とアキレス腱の痛み

こんにちは。
大倉山 肩こり腰痛カラダまるごと改善
スタイル鍼灸整骨院
栗原です。

前回の鼻呼吸と口呼吸の続きで、今回はアキレス腱痛の症例をご紹介します。


陸上の短距離の選手。
走る量も多く、アキレス腱やふくらはぎに負担をかけてしまうので、筋疲労の施術だけでは、その場はよくても戻ってしまうなどスッキリしませんでした。


そして足やカラダが冷たい!!


どのスポーツでもそうですが、どうしても口呼吸になってしまいます。
アスリートなので筋肉もしっかりしているし、冷たくなっているのが気になりました。


「もしかして、免疫が落ちて冷たくなっているのでは…??」


さらに聞いてみると、夜寝ているときも口が開いてしまい、朝起きたときに口の中が乾いていたそうです。
これもカラダに疲労が溜まると出てくる症状ですが、やはり細菌・ウイルスをカラダに侵入させてしまいます。


運動時の口呼吸…
夜寝ているときの口呼吸…
免疫が下がり冷たくなって、アキレス腱の痛みが取り切れないのでは…??


そこで、口呼吸でカラダに入ってきた細菌・ウイルスによるアキレス腱の痛みとして、施術を行いました。

今回の施術でのポイントは
・免疫の強化
・血液循環の改善
・夜寝ているときの口呼吸の改善
・うがい、鼻うがいでのどを強化   の4つです。


競技中の口呼吸はしょうがないので、寝ているときに口にサージカルテープ(包帯を止めるときのテープ)をしてもらいました。

見た目はなかなかの不恰好なのですが…寝ている間の口呼吸を防いでくれるちょっとした裏技です。
少し半信半疑な反応でしたが、試してみるようお願いしました。


次回来院されたときは痛みが減ってきたとのことで、同じ施術をし、その次にはほとんど痛みが消えていたそうです。
痛みがあって出来なかったかなりハードな練習もできるようになり、喜んでいました。


口呼吸が原因だったとは…とご本人も驚いていました。
今でも夜寝るときは口呼吸にならないようテープは続けているようです。


もちろん、ハードな練習をしているので筋疲労の改善なども一緒に施術しましたが、口呼吸の改善と免疫の強化が効果的だった一例でした。



新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
内臓の炎症とツボ (09月09日)
大倉山新横浜 内臓の炎症とツボ (07月19日)
大倉山 胃のむかつき (05月25日)
大倉山 骨折が早くよくなる鍼灸 (03月30日)
大倉山新横浜 鍼灸の効果は何?? (03月14日)
卵巣は腎のツボと深い関係がある (02月18日)
寒くなると古傷が痛い (11月24日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):