本日 94 人 - 昨日 149 人 - 累計 127190 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

肩と背中をほぐすとつわりが楽になる

こんにちは。
大倉山 肩こり腰痛改善
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

先日こどもが便秘になり、チタン製の刺さない鍼やシャワーのマッサージで治療しました。
いろんなことを試して、次の日にはよいものがでてくれてよかったです。

今回は肩と背中をほぐすとつわりが楽になるのお話。

つわりの時、肩や背中が痛むことがあります。
肩や背中をほぐし、カラダにかかる負担を軽くしましょう。

肩や背中が張っている、コっている原因。

胃痛や吐き気がひどいと、無意識のうちにお腹をかばうような、
前かがみの姿勢になりがちです。

横になっている時間が長く、カラダを動かさないので血の流れが悪くなってしまいます。

同じ体勢でいると、カラダにコリがたまってしまいます。

また、胃や頭が痛むと、カラダが緊張して力が入ります。
カラダの緊張がコリにつながることもあります。


解消法

・動かしてほぐす

肩と背中のコリをほぐすには、肩甲骨を動かすのが効果的です。
両腕を肩から大きく回しましょう。背伸びをしたり、首を回すだけでも効果的です。

 体調が良くなってきたら、軽いウォーキングも血行が良くなるのでお勧めです。


・温めてほぐす

冷えると血の巡りが悪くなり、コリがひどくなります。お風呂に入れるなら、ゆっくり温まってください。 

つわり中なので、気分が悪くて湯船に入れないなら、他の方法もあります。
蒸気が出るタイプの温めシートや、温感湿布を貼ると良いでしょう。
蒸しタオルを首の後ろ側にあてるのも効果的です。
温かい食べ物や飲み物を摂ると、体の内側からポカポカと温まり、血行促進になります。

少しの工夫で、コリがほぐれることもあります。体を軽く動かしたり、温めるのは、他のつわりの症状の軽減にもつながります。ぜひ試してください。

これでも改善しない場合は
身近のかかりつけ治療院へ受診することを、おすすめします。

私の妻も妊娠中、入院しました。そのときに、同じ部屋に入院された方の症状を聞くともう少し早く手当てしていれば、入院しなくてもよかったのではないかと思う方もいました。

一人で悩まないで、カラダの不調があればなんでも教えてくださいませ!
電話だけでもいいですよ~!

もし、身近にかかりつけがいなくてお困りの方は、スタイル鍼灸整骨院がお力になります!妊婦さんの治療経験もあるので安心してお越しください。

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
大倉山新横浜 妊婦さんの顔にピクピク感 (11月07日)
大倉山 逆子になったら (11月04日)
妊娠中の腰痛とおしりの鈍痛 (10月27日)
大倉山綱島 妊娠中の膝の痛み (10月21日)
つわり (10月17日)
大倉山菊名 つわりと背中が痛みの関係 (10月14日)
妊婦さんの治療が出来る治療院 (10月03日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):