本日 34 人 - 昨日 182 人 - 累計 115903 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

妊娠中の頭痛

こんにちは。
大倉山 妊婦さんのお悩みケア
大倉山駅近く スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

今回は妊娠中の頭痛のお話し。

先日、妊婦さんで頭痛のお悩みで来院された方がいました。
妊娠前は頭痛が治まらなければ、
市販の頭痛薬を服用されていました。
が、妊娠中は市販のお薬は使うことが怖いとのことでした。
画像
安定期に入ってつわりが落ち着いたのに、
頭痛に悩まされることがあります。


妊娠中の頭痛は、普段とはちがった理由も考えられます。

残念ながら頭痛を根本的に薬でよくすることは、妊娠中は控えます。そんな時に限って頭痛が継続してしまうもの。
画像
妊娠中の頭痛原因

・ホルモン変化

妊娠したら急に頭痛持ちになるのはホルモンの影響が強いと考えられます。赤ちゃんがお腹にいるため、二人分の調整が必要になるためです。

・悪い姿勢

お腹が大きくなるとどうしても猫背になったり、スマホを背中をまるめ頭がおちるような悪い姿勢になりがち。背中や肩が張って首を緊張させてしまい頭痛につながります。

・ストレス

妊娠中期になり安定期で体調は落ち着いたと言っても、妊婦として生活することでストレスを感じる場面も少なくありません。今までとは、ライフスタイルが変化し、うれしさもありますが、不安もあります。

・疲労

お腹が大きくなり、が思うようにカラダが動かないことが多々あります。人ごみに行くと普段以上に疲れたり、お腹が膨らんでカラダのバランスが変わりと疲労が溜まりやすくなります。


・不安

安定期になると体調はよくなったものの体型変化や、出産に不安を感じるものです。考え過ぎて頭痛がすることもあります。また、安定期になっても治まらないつわりに不安を感じることもあります。

簡単に挙げただけでもこれだけの頭痛原因が考えられます。
「つわりが終わったのに、頭痛が、、、」と落ち込んでしまいますよね。

妊婦さんの頭痛の対応方法


カラダを温める


・腸内を温める
冷たいものを控え、温かいものを飲んだり食べたりしましょう。腸内が暖まると全身にめぐる血液循環がよくなるからです。

・足を温める
頭痛持ちの方は特に足が冷えていることが多いです。足湯や足にシャワーをかけたり足を温め、カラダの下から温かくしましょう。

・骨盤を温める
骨盤の冷えは妊婦さんには天敵です。逆子のきっかけにもなります。ホッカイロなどで骨盤を温めるとよいです。

・首を温める
タオルをまいたり、ドライヤーで首を温めるのがおすすめ。首を温めて頭痛がひどくなったら、冷やしてください。

・たっぷり眠る

頭痛を強く感じるのは、起きている時です。たっぷり眠って、頭痛のない時間を作りましょう。

特に安定期では仕事を継続している人も多いので、なかなか休息時間を増やすことができずにいる妊婦さんも多くいます。休日は1時間遅く起きるなど、少しでも休息時間を増やしてください。

あまり眠ってばかりだと、怠けていると指摘する人もいるかもしれませんが聞き流してしまいましょう。妊娠中のあなたにとって、周囲に妊婦でも頑張っている姿を見せることよりも、母体の体調をよくすることのほうが大切です。

お薬に頼れないし、我慢するしかないと聞きますが、我慢せずに適切な医療機関を受診することをおすすめします。
画像
妊婦さんで頭痛でお困りの方は、ぜひ当院の鍼灸をお試しください。

「痛いかな」
「怖いな」
という方も多いので、そのような不安な方には
当院オリジナルの刺さない鍼で施術しています。ちなみに私の奥様にも刺さない鍼で施術しています。

ぜひ当院の鍼灸治療をお試しください!

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
妊娠中の頭痛 (09月14日)
スマホを見過ぎると (08月23日)
台風による頭痛 (08月01日)
大倉山新横浜 慢性的な頭痛 (07月18日)
大倉山新横浜 眼精疲労からくる頭痛 (07月03日)
大倉山新横浜 頭痛の場所とツボ (06月18日)
大倉山新横浜 慢性的な頭痛 (05月12日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):