本日 22 人 - 昨日 146 人 - 累計 127701 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

シンスプリント

こんにちは。
横浜市港北区大倉山 スポーツ障害ケア
 スタイル鍼灸整骨院の佐々木です

今回はシンスプリントになる理由のお話

陸上部の方は特によく聞く言葉だと思います。
私はサッカーをしていましたが、友達がシンスプリントで長期リハビリをしていました。

・シンスプリントはなぜ起こるのか?
画像
シンスプリントとは運動後にすねの内側の下1/3に沿った痛みを訴えるスポーツ障害の1つです。足首の内くるぶしの上10cm程の高さで脛骨という骨の際に約5~10cm程の広さで痛みが出てきます。

痛みの原因は骨に付着している筋肉がスポーツ動作(足首の動き)等により伸び縮みするため、骨の筋肉付着部が繰り返しのストレスを受けることにより痛みや炎症が発生すると考えられています。

シンスプリントは痛みを我慢し、治療しないで放置していると「疲労骨折」になることもあります。

・シンスプリントが長引く理由

シンスプリントの痛み方として徐々に痛みが増すということと、運動中・運動後のみ痛みが出るといった特徴があります。そのため、最初は痛みが少ないため症状を軽視する場合が多く、痛みが増してから(重度)治療を開始します。治療開始が遅くなることもシンスプリントが治りにくい原因の一つです。

また、シンスプリントが発症する原因筋の1つに、「ヒラメ筋」というふくらはぎの深部にある筋肉があります。
その「ヒラメ筋」は深層にあるため、痛みを引き起こしている部分は通常触れることさえ困難なのです。

しっかりと原因の箇所を特定出来なければ、どんな治療を行っても効果は出ません。
画像
港北区大倉山 スタイル鍼灸整骨院の治療法とは?

「シンスプリント」は足首の内くるぶしの上10cm程の高さで脛骨の筋の付着部の痛みなので、痛みの場所にストレスを与えている原因筋(特にヒラメ筋)をしっかりと特定していきます。
シンスプリントに関係する筋肉に対して適切にアプローチします。
痛み、運動制限のある筋肉の硬さを柔軟性のある筋肉に戻し、動かしても痛くない足にしていきます。

・マッサージやストレッチで回復が遅い方
・早くよくしたい場合方
・なかなか通院する時間がない方
は鍼灸をおすすめします。

当院ではシンスプリントの症状をよくしつつ、カラダまるごと根本解決の施術を行います。
たとえば、足に痛みがあると、カバーしようとして腰や背中の緊張やコリが出てくることがあります。
カラダはつながっているので、不調のある一部分だけを手当てしても、すぐに不調の症状が戻ってしまします。
 

足がつらいからとすねに直接刺激しなくても、

おなかや首を緩め、腰・背中に手当するだけでシンスプリントのケアをすることができます。

・もんだり
・押したり
・ボキッとしたり
・繰り返す慢性化
・長期化した症状
でお困りの方、施術後の帰り道でスッキリ軽くなったカラダを実感できますよ~!
画像
つらい症状でお悩みの方は、一人で悩まずにぜひ当院の鍼灸をお試しください!
鍼の刺激が苦手な方は、痛くしない刺さない器具で施術しますので、安心してくださいね。
ご不明な点は気軽にお問い合わせください。

毎日が嬉しくなる健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
大倉山新横浜 捻挫(ねんざ)に鍼灸 (10月20日)
大倉山 肉離れについて (10月12日)
成長痛の対処法について (10月01日)
運動会の筋肉痛の予防 (09月22日)
シンスプリント (09月06日)
大倉山綱島 捻挫(ねんざ)に鍼灸 (06月12日)
筋肉痛を早く楽にさせる方法 (06月05日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):