本日 34 人 - 昨日 182 人 - 累計 115903 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

妊娠中の腰痛とおしりの鈍痛

こんにちは。
大倉山 マタニティーケア
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

今回は妊娠中の腰痛、お尻の痛み、足のシビレ、逆子のお話。

妊婦さんで
「おしりと腰が痛い」
という方は多いです。

お腹が大きくなるにつれ
腰やおしりに負担をかけますが、
画像
それよりも

普段の体重のかけ方が問題になります。

体重のかけ方や姿勢により痛めてしまいます。

特に

・しゃがんだり、腰を曲げると痛む。
・イスから立とうと動き始めでおしりや腰が痛む。
・靴下をはこうとすると痛い
・ももの外側にしびれや違和感がある


こんなシーンで痛みを感じる場合

・大腿筋膜張筋

が痛めている可能性があります。

この筋肉の働きは

・ももを上げる
・足を外側に開く
・膝やももを伸ばす

などです。
画像
痛みのでる場所
・ポケットのある股関節まわり
・おしりの脇
・ももの前(前ポケット周囲)から膝の上
・ももの外側~膝の外側


生活での注意点

・外側に体重をかけないように、内側に体重をのせる
・ストレッチしてから走る、歩く
・足を組まない
・前かがみを長時間しない

です。

痛みがある場合は、前ももを伸ばすストレッチ
がおすすめです。

ストレッチやお風呂で前ポケットの回りを温めたり、マッサージしましょう。

妊娠中は甘い物の摂る量に気をつけましょう。

来院当初、妊娠7カ月の妊婦さんから
患者さんの声を頂きました。

妊娠前から腰痛に悩まされ、お腹が大きくなるにつれ
お尻の痛みや足のシビレの症状が追加されてつらそうでした。

さらに逆子ということで自分のこととベビちゃんの心配事が
重なりました。

お仕事をされながらのマタニティライフで
カラダを休むことがなかなか難しい状況でした。

3回の鍼灸で腰痛、お尻の痛み、足のシビレ
逆子も改善してよかったです。


甘い物とカラダを冷やさないように、
体調がよくなるセルフケアが早期改善につながりました。

来月の出産に向けて安産鍼灸で頑張りましょうね。

メッセージありがとうございました。


画像

N.T 20代 菊名

Q 施術を受ける前はどのようなことで、悩んでいましたか?

・腰痛 ・お尻の痛み
・足のしびれ ・逆子


Q 施術前と施術後を比べていかがでしたか?

最初は「少し良くなったかな?」という感じでしたが、
3回目くらいには、急に良くなってきてビックリ
しました。逆子は4回目の治療後に治りました。


Q 同じ悩みの方へメッセージがあればお願いします。

約一年半悩まされていた腰痛が治ってきた
時は感動しました。鍼は今まで試したことが
なかったですが、自分に合えばとても良い結果
が出ると思います。


※「免責事項」上記は全て利用者様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。
画像

横浜市港北区大倉山のスタイル鍼灸整骨院は
西洋医学では原因不明で治療法がない、
薬に頼りたくないという方に東洋医学から治療を行う鍼灸院です。

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
つわりの悩み (09月10日)
妊娠中の腰痛とおしりの鈍痛 (09月05日)
つわりが楽になった (08月20日)
妊婦さんの治療が出来る治療院 (08月10日)
妊娠中の腰痛とおしりの鈍痛 (08月04日)
大倉山菊名 つわりと背中が痛みの関係 (08月02日)
大倉山綱島 妊娠中の膝の痛み (07月22日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):