本日 116 人 - 昨日 146 人 - 累計 127795 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

産後の腰痛

こんにちは。
大倉山 産後ケア
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

今回は産後の腰痛のお話し。

妊娠中はそんなにきつくなかった腰が産後に痛くなって
抱っこがしんどい


と産後の腰痛で現在通院中のママさんのお話しです。

産後は多くのママさんが腰痛に悩まされる方が多いようです。

産後に腰痛が起こる原因

画像
・悪い姿勢

腰を反っている状態が産後も続いている
妊娠によって背中の筋肉でカラダの後ろ側を支えようとします。
バランスをとる背中の筋肉は絶えず張った状態になり、
妊娠中から腰痛が起こりやすくなります。
産後もこの体勢を保つ癖がついてしまうため腰痛に悩まされる方が多いです。
歩くときに外側に体重をかけるクセも腰痛になりやすくなります。

また、赤ちゃんを抱きかかえる、授乳するなどの
お世話は前かがみの姿勢で行うことが多く、
それまでの生活で使うことがなかった筋肉を使います。
これにより、腰痛が起こります。

・骨盤の歪み
出産時に赤ちゃんがスムーズに産道を通れるよう、
骨盤は開いた状態になります。産後、骨盤は徐々に元に戻ろうとしますが、
産後すぐは骨盤の締まりが緩い状態であるため腰痛の原因になります。

・腹筋の筋力低下
妊娠によりお腹が大きくなると、腹筋は大きく引き伸ばされます。
産後も伸びた筋肉は鍛えない限り戻りません。
腹筋の筋力低下は腰痛の原因になるほか、
痩せにくい体質、骨盤の歪みなどの原因にもなります。

産後の腰痛はいつまで続くの?
画像
産後の腰痛がいつまで続くかについては個人差があります。
開いた骨盤は、約3カ月ほどかけて徐々に戻っていきます。
骨盤ベルト等で矯正してあげると回復がスムーズになり、
産後の腰痛や恥骨の痛み・違和感が緩和されます。
産後は骨盤周囲の筋力も弱くなっている為、
骨盤や周囲の組織に負担がかかりやすくなっています。
骨盤ベルトは組織に負担にならないように補強し
サポートしてくれる役割があります。

腹筋も同様です。それに加え、育児での負担があるため、
原因を解決しない限りは腰痛に悩まされることになります。

簡単にできる腰痛の解消法

・骨盤ベルトの着用
簡単な方法は骨盤ベルトです。
開いた骨盤を正しい位置に戻せるように着用するものです。
つける時期によってさまざまな種類があるため、
出産前から自分に合ったものを探しておきましょう。

呼吸法による筋力トレーニング
腹筋を鍛えようと複雑な運動を覚えても
、育児や家事に追われなかなか自分の時間を確保することができません。
そんなときおすすめなのが
呼吸法による筋力トレーニングです。

1 お腹に空気を入れるイメージでたっぷりと息を吸います
2 息をゆっくりと吐き、お腹に入れた空気をすべて吐き出します

普段の家事でグッとお腹に力を入れるという方法もあります。

生活での注意点

・外側に体重をかけないように、内側に体重をのせる
・ストレッチしてから走る、歩く
・足を組まない
・前かがみを長時間しない

です。

痛みがある場合は、前ももを伸ばすストレッチ
がおすすめです。

ストレッチやお風呂で前ポケットの回りを温めたり、マッサージしましょう。

産後のケアができる専門家に相談することもおすすめです。

当院は産後の腰痛、関節痛、疲労、頭痛など
産後のケアをしています。

画像
なぜ痛めたのか、痛めた原因は何か、痛む本当の原因はどこか
を東洋医学と西洋医学を総合的に判断して
鍼灸治療を施します。

赤ちゃん連れ大歓迎です。ベビーカー院内持ち込みオッケーです。抱っこひも持参で抱っこしたまま施術することも可能です。

・本当の原因は何か、どうすれば改善するかを知りたい方
・痛みがつらくて生活に悪影響がある方
・やらなくてはいけないことができなくなっている方


お早目にお電話でください。

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
腰痛なりやすい歩き方 (10月07日)
大倉山新横浜 椎間板ヘルニア (10月02日)
腰を痛める立ち方 (09月02日)
産後の腰痛 (08月18日)
大倉山菊名 腰を痛めた時の簡単ケア (07月05日)
大倉山 椎間板ヘルニアと言われたら (07月02日)
大倉山新横浜 腰を痛める立ち方 (06月26日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):