本日 34 人 - 昨日 182 人 - 累計 115903 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

肩こりと扁桃腺のつながり

こんにちは。
大倉山 鍼灸が得意
スタイル鍼灸整骨院の栗原です

スタイル鍼灸整骨院はお盆期間も診療しています。

8月12日(土)~8月16日(水)までの期間は栗原先生のみの診察になります。

院長佐々木はお休みになります.




今回は肩こりと扁桃腺のつながりお話。

「あなたの肩こりの原因は扁桃腺です。」

といわれても、

「えっ!?なんで?」
画像
と頭の中が、

「?????」

だらけになりますよね。

カラダに感じる不調は扁桃腺に原因があることがあります。

肩こり、腰痛、頭痛、めまいなど、多くの症状に関係しています。
だからといって

単純に扁桃炎のみに対しての治療ではなく、カラダの多くの症状・疾患に応用可能なものです。

長期間の症状や慢性症状に悩んでいる方は、自覚はなくても

実は慢性扁桃炎の状態になっているかもしれません。

今感じている不調は、
その扁桃炎がきっかけで、二次的な症状として感じているかもしれません。


扁桃は喉にある免疫臓器です。
扁桃のみの症状としては

・喉の痛み
・風邪を引きやすい
・風邪の引き始めは喉が初めに痛くなる
・アレルギー症状がある
・喉や耳の下あたりの不調

があります。

扁桃は
外から進入する異物をいち早く察知し、体内の免疫システムに対して情報提供する役目を持っています。

正常に機能している内は免疫力は正常に機能しており、全身状態も問題はありません。

しかし、扁桃自体が過剰に働き過ぎると、今までは味方として全身に対して免疫情報を提示していたはずの扁桃は
自身が保持している菌を血行を介してばら撒きだすのです。

これを扁桃の二次感染と言います。

この二次感染が全身に様々な症状として感じるようになります。

二次感染によるカラダに感じる不調として

・筋肉の諸症状 凝りや痛み
・全身の倦怠感
・食欲不振や腹痛などの消化器症状
・「~炎」と付くもので原因が不明瞭なもの


があります。

当院では
今感じている不調の症状をよくしつつ、扁桃腺もケアしていきます。
画像
扁桃腺の状態がよくなるだけで、緊張やコリが柔らかくなることもけっこうあります。

カラダはつながっているので、不調のある一部分だけを手当てしても原因を解決しないと
すぐに不調の症状が戻ってしまします。
 
なので、たとえば腰痛であっても、カラダまるごと根本解決の施術を行います。

だからといって扁桃腺に直接鍼をするわけではありません。
直接刺激しなくても、おなかや首を緩め、腰・背中に手当するだけで扁桃腺のケアをすることができます。

今まで、
・もんだり
・押したり
・ボキッとしたりしても


また、
・繰り返す慢性化
・長期化した症状


でお困りの方、施術後の帰り道でスッキリ軽くなったカラダを実感できますよ~!

つらい症状でお悩みの方は、一人で悩まずにぜひ当院の鍼灸をお試しください!
鍼の刺激が苦手な方は、痛くしない刺さない器具で施術しますので、安心してくださいね。
ご不明な点は気軽にお問い合わせください。

毎日が嬉しくなる健康スタイルを一緒にみつけませんか?

画像
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
パソコンが原因の肩こり (09月11日)
肩こりと扁桃腺のつながり (08月16日)
肩こりの原因 (08月07日)
肩こりと内臓下垂 (08月02日)
首や肩こりの原因は!? (07月11日)
大倉山新横浜 内臓下垂による肩こり (06月23日)
大倉山新横浜 肩こりの原因は扁桃腺!? (06月08日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):