本日 34 人 - 昨日 182 人 - 累計 115903 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

肩こりの原因

こんにちは。
肩こりケア
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

今回は肩こりの原因のお話し

肩コリの原因

首や肩の筋肉が疲労すると、筋肉の中を走る血管が圧迫され、その部分の血流が悪くなり

首、肩に不快感や痛みを感じます。


これが肩コリです。
画像
首から肩、背中や肩甲間部などの部分に、重い、だるいといった症状が現れ、場合によっては痛みや吐き気、めまいなどをともなうこともあります。

筋肉疲労と血行障害によって起こる肩コリは、
その原因に
「病気によって起こる肩コリ」と
「病気とは関係なく原因がはっきりしない肩コリ」

の2つがあります。

そしてそのほとんどは「病気とは関係なく原因がはっきりしない肩コリ」です。

「病気とは関係なく原因がはっきりしない肩コリ」の原因。

・長時間同じ姿勢をしている

一番多いのは、パソコンや携帯、ゲーム、読書、手芸など、
画像
下向きの姿勢を長い時間続けていることです。

下を向いている間は、体重の約10%の重さもある頭を支えるために首の後ろの筋肉が収縮し続けているので、凝って硬くなり、神経を圧迫します。

そのため、症状は肩だけでなく、繋がっている頭や背中、腕にも出ます。


・運動不足

運動不足になると、首・肩の筋肉が弱ってきます。
そのため、約6kgある頭を支えるためには、かなりの負担になります。
また、運動を行なわないと筋力や筋肉の柔軟性が減少します。疲労物質や老廃物がどんどん増すことになり、筋肉は硬くなり、首や肩はよりコリがひどくなってしまいます。
画像
・ストレス

ストレスを受けると自律神経のバランスが崩れ交感神経が優位となるため、血管が収縮し、首・肩や背中の筋肉が緊張し、コリが起こります。
そして、コリを感じることがさらにストレスとなり、ますます自律神経のバランスを崩し…と悪循環になります。
画像
・目の使い過ぎ

テレビやパソコン、携帯電話のような光を発する機器をずっと見ているとき、目に入ってくる光量の調整のため、瞳孔は自律神経の働きによって開いたり閉じたりします。これを長時間続けていると瞳孔括約筋が疲れてしまい、自律神経のバランスが崩れます。マニアックですが。
画像
バランスが崩れ交感神経優位となることで首・肩の血行が悪くなり首・肩にコリを感じるようになります。

鍼による肩コリの治療

首・肩コリの原因はさまざまなため、首・肩まわりの筋肉をほぐすと症状は軽くなりますが、それだけでは根本的な治療にはなりません。
当院では、首・肩コリの根本治療のため、首・肩だけに鍼治療を行なうのではなく、カラダ全体の改善をします。

カラダ全体の改善

・血行を良くする
・免疫の強化
・自律神経とホルモン分泌の調整

などを行なうため、全身にあるツボに鍼刺激を行ないます。そうすると首・肩のコリがほぐれます。

また、老廃物が溜まって硬くなっていた筋肉が緩み、血流が改善されます。改善された血流によって溜まった老廃物が流され、首・肩コリの改善となります。

当院は、肩こり解消だけでなく、カラダまるごと治療します。なので、根本的な改善ができます。
もんでも繰り返す肩こり・頭痛でお悩みの方は
お電話ください。

画像
新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
パソコンが原因の肩こり (09月11日)
肩こりと扁桃腺のつながり (08月16日)
肩こりの原因 (08月07日)
肩こりと内臓下垂 (08月02日)
首や肩こりの原因は!? (07月11日)
大倉山新横浜 内臓下垂による肩こり (06月23日)
大倉山新横浜 肩こりの原因は扁桃腺!? (06月08日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):