本日 34 人 - 昨日 182 人 - 累計 115903 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

大倉山新横浜 内臓の炎症とツボ

こんにちは。
大倉山 鍼灸が得意
スタイル鍼灸整骨院
栗原です。

今回は内臓の炎症とツボのお話し。

施術中でもよくチェックするポイントで、「火穴」という属性のツボがあります。

それぞれの経絡には各属性のようなツボがあります。
「木穴」
「土穴」
「金穴」
「水穴」
そして「火穴」 
(他にも「絡穴」、「募穴」、「兪穴」などなど… 
たくさんありますが、また今度ご紹介します)

この「火穴」を押して
痛みや嫌な感じがあると

その臓器に炎症反応があると判断します。


といっても、

実際に臓器に炎症が起きて腫れや出血などの症状が
あるわけではなく、

東洋医学的に

「その経絡の臓器が機能しすぎてオーバーヒートしている状態」

を指します。

画像

よくチェックするのは
肝臓、腎臓、胆嚢の経絡の火穴。
これらの臓器はストレスや食生活、生活環境による体調などを反映しているので、必ずチェックしています。

それぞれの火穴は
肝臓→行間
腎臓→然谷
胆嚢→陽輔

というツボです。

ツボの位置はこちらです。

画像 

陽輔:外くるぶしの上12㎝くらい

画像 

行間:足の親指と人差し指の間の親指側
然谷:足の親指と内くるぶしの真ん中


どの経絡の火穴でも、足や手など各臓器とはかなり離れたところにあるため、施術を受けている方は何のチェックをしているんだろうと思っていた方も多かったと思います。

押す力は軽く押す程度で、強くは押さないようにします。

画像

それぞれの火穴に痛みがあったときに考えられることは

肝臓
・アルコール過多
・糖分過多
・目の疲労
・ストレス
・子宮の問題 


腎臓
・冷え
・過労
・泌尿器系の問題
・内臓下垂
・卵巣の問題


胆嚢
・ストレス
・脂質過多
・古傷の問題
・手術痕の問題

などが考えられます。


生活環境やストレス、食生活などを反映する火穴の反応。
この反応が痛みや不調を起こしている原因であることが多いと思います。
押してみて痛みや違和感がある方は当院にご相談ください。


画像


新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959


トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
内臓の炎症とツボ (09月09日)
大倉山新横浜 内臓の炎症とツボ (07月19日)
大倉山 胃のむかつき (05月25日)
大倉山 骨折が早くよくなる鍼灸 (03月30日)
大倉山新横浜 鍼灸の効果は何?? (03月14日)
卵巣は腎のツボと深い関係がある (02月18日)
寒くなると古傷が痛い (11月24日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):