本日 180 人 - 昨日 195 人 - 累計 179155 人
  • 記事検索

RSS

女性は7の倍数

こんにちは。
横浜市港北区大倉山 婦人科ケア
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

今回は女性は7の倍数のお話。

少し前のCMで
「女性は7の倍数」
って流れていたことをご存知ですか?

2000年前の東洋医学書に、

「女性は7の倍数、男性は8の倍数の年齢の時にカラダが変化する」

と書いてあります。



【7の倍数で変化する女性のカラダ】

7歳・永久歯に生え変わる
14歳・初潮を迎える
21歳・女性の身体ができあがる
28歳・女性として身体が最も充実する
35歳・容姿の衰えが見え始める
42歳・白髪が目立ち始める
49歳・閉経


女性のカラダには7年ごとに変化の節目があるということですね。
約2000年前に書かれたものですが、
現代でも平均初潮は12歳、
平均閉経は50歳であり、
女性のカラダが変化するスピードは2000年前と
大きく変わっていないことが分かります。

同じ様にカラダの不調も女性のカラダが変化することにより、
現れる不調も変わってきます。

・思春期 摂食障害、生理不順、月経困難症、PMS(月経前緊張症)など

・成人期 不妊、子宮筋腫、子宮内膜症、片頭痛、冷え、アトピー性皮膚炎など

・更年期 のぼせ、ほてり、不眠、めまい・耳鳴り、関節痛、倦怠感、など

・老年期 高血圧、糖尿病、老眼、関節痛、骨粗しょう症など

女性の不調にはホルモンバランス、ストレス、精神的、
いろいろな要因が影響します。
11.10atsumeki306
カラダの不調としてさまざまな症状が現れる反面、
西洋医学的検査では、病気ではないと診断されることも多くあります。

そのため、
「原因不明の悪い病気なのでは」
と思い込み、肉体的・精神的にギリギリになり、
症状が悪化してしまうという悪循環になることも。。。。

2000年前の中国の本だけでなく、
日本最古の医学書「医心方」にも、

「婦人の病は男子に比して十倍治し難し」
とあり、
昔から女性のカラダに起こる病気は複雑だったことがわかります。


女性が特に気をつけたいことは

・酸化の「サビる」
・糖化の「コゲる」
・紫外線の「浴び過ぎる」


です。

自分の身体は、自分が一番良く知っていると思います。
生きていれば、必ず衰えはやってきます。
ですが、曲がり角の曲線は、なるべく緩やかに、
ゆっくりと進みたいですよね。
急カーブにぶつかって焦ることがないよう、
今からしっかり対策をしておきましょう!
th_2015821mn-361
当院では、女性特有のお悩みに対して鍼灸治療を施しています。
現在、更年期の症状、妊活中、生理不順、無月経、生理痛など
でお悩みの方がいらしております。
当院の鍼灸治療は、カラダまるごと解決していきます。

症状のでている場所に、
直接刺激しなくても、おなかや首を緩め、腰・背中に手当するだけで改善することができます。

帰り道にスッキリ軽くなったカラダを実感できますよ~。

あなたと新しい健康スタイルのために全力サポートします。

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
大倉山 顔がのぼせる原因は? (06月13日)
大倉山新横浜 妊活に鍼灸 (06月10日)
大倉山綱島 更年期のお悩み (05月16日)
大倉山菊名 顔のぼせ (05月07日)
大倉山新横浜 不妊と鍼灸 (04月13日)
大倉山菊名 婦人科の症状は内転筋をほぐす (03月29日)
大倉山菊名 顔がのぼせる原因は? (03月13日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):