本日 177 人 - 昨日 213 人 - 累計 178510 人
  • 記事検索

RSS

大倉山綱島 ももの外側がだるい痛む

こんにちは。
大倉山 股関節痛ケア
大倉山駅近く スタイル鍼灸整骨院
院長佐々木です。

今回はももの外側がだるい痛むのお話。

足の外側やももの外側にだるさがある場合は、

おしりまわりの筋肉が原因のことが多いです。

立ち上がる時、歩き始めの1歩など、
動き初めに痛みを感じやすいのが特徴です。


トリガーポイント 殿筋

×のマークが原因で赤い場所が痛みやだるさを感じる場所です。

・おしりの筋肉が原因の症状の特徴は??

立ち上がる時、歩き始めの1歩など、動き初めに痛みを感じやすいのが特徴です。

これを、「初動作痛」「始動痛」ともいいます。

動き始めてしまうと痛みが薄らぐため、
「あれ。。気のせいかな?」とスルーしがちですが、だんだんに痛みを感じるタイミングが増え、痛みが続くようになります。

痛みやだるさが足に限定されないのも、おしりの筋肉が原因の症状初期にはよくあります。

膝や太ももに鈍痛を感じ、腰痛もあるので、坐骨神経痛と間違うことも少なくありません。症状の進行とともに、足やももに痛みが集中してきます。

・おしりの筋肉が原因の症状が疑われる症状は?

頭痛・肩こり・下肢のむくみと冷えなど、足やもも以外の不調と重なるケースがあります。

痛みの感じ方でいえば、左右どちらかの足に体重をかけた時、歩き始めや立ち上がり、階段の上り下りが強く痛みます。

知らず知らずのうちに片足を引きずって歩く、立ち姿勢が傾いているのも、おしりの筋肉が原因かもしれません。


放置すると痛みやだるさで腰をかばい、余計に股関節の可動域が狭く、固まってしまいます。

近くに専門機関がなくお困りの方はぜひ当院の鍼灸治療をお試しください。

当院は足のだるさがカラダ全体の不調につながることあるので根本の原因に対して、しっかり手当てします。

帰り道にカラダが軽く、歩くことが楽になることがわかります!

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
大倉山新横浜 股関節の違和感 (06月15日)
大倉山新横浜 人工股関節のケア (05月21日)
大倉山 股関節が変!? (04月18日)
グロインペイン症候群 (03月18日)
大倉山菊名 股関節や腰を痛める人の特徴 (02月27日)
大倉山綱島 ももの外側がだるい痛む (01月06日)
股関節の違和感 (12月23日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):