本日 90 人 - 昨日 149 人 - 累計 127186 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

頸椎ヘルニア以外のシビレ

こんにちは。
大倉山 鍼灸が得意
スタイル鍼灸整骨院
栗原です。

今回は頸椎に問題のない手のシビレのお話し。


[頸椎ヘルニアで手にシビレが出てしまう…]

というのはよくありますが、

頸椎に問題がないのに手がシビレてしまう…
というのも多い症例なんです。


頸椎ヘルニアの場合、
頸椎の間にあるクッション材が飛び出して、
腕や手にいく神経を圧迫するとシビレてしまう、
という病態ですが、

頸椎に問題のない手のシビレは様々な病態があります。

例えば、

・首の筋肉による神経の圧迫
・肩の筋肉による神経の圧迫
・腕、手首周りの筋肉による神経の圧迫


などの構造的な原因によるもの  

そして

・呼吸の浅さが原因の酸素不足
・糖分の過剰摂取
・妊娠や出産後のカルシウム代謝


などの内因的な原因によるものなど

これらが複合してシビレを発症します。


中でも
・首の筋肉による神経の圧迫
・呼吸の浅さが原因の酸素不足


が併せて起こりやすいです。


この状況を作りやすいのが、

姿勢不良。

頭が肩よりも前にあると、頭の重みを支えるために
首の筋肉は強く収縮します。

腕への神経は首の筋肉の間を通るため

首周りの筋肉が収縮すると神経に触れやすくなります。

常に頭が肩よりも前にあると、常に首の筋肉は収縮してしまうので

ずっと神経に触れてしまうようになります。


また、首周りや肩・鎖骨付近の筋肉には呼吸運動に
関わる筋肉がたくさんあります。

姿勢不良により
これらの筋肉が収縮すると、
呼吸も浅くなり、カラダへの酸素供給が不足してしまいます。



以上2点がシビレの正体です。


この姿勢不良や酸素不足を解消するにの効果的なのが

・肩甲骨を寄せる
・鼻呼吸での深呼吸


首を起こそうとするのではなく、肩甲骨を寄せ、
胸を張るようにすると首も自然とまっすぐになり、

この状態で鼻から吸ってゆっくり鼻から
吐いての深呼吸をするとしっかりと酸素がカラダへ入っていきます。


シビレの症状は長い時間をかけて出てくる症状なので、
姿勢を正すのもゆっくり時間をかけて行うようにしましょう。

原因は一人ひとり様々なので症状が長引く前に早めにご相談ください。

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
大倉山菊名 胸郭出口症候群 (11月03日)
大倉山菊名 テニス肘と言われた (10月29日)
胸郭出口症候群 (09月24日)
大倉山 手のしびれ (07月24日)
大倉山菊名 シビレの原因は (06月28日)
大倉山新横浜 腱鞘炎 (06月09日)
頸椎ヘルニア以外のシビレ (05月29日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):