本日 17 人 - 昨日 146 人 - 累計 127696 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

大倉山菊名 走ると足の裏が痛い

こんにちは。
大倉山 足の裏ケア
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。


今回は、走ると足の裏が痛いのお話。

中学一年生のサッカー少年が来院。
走ったり、ボールを蹴るとすぐに足の裏が痛いそうです。
この時期は、中学一年生のケガが増えるシーズン。

練習の時間が長くなったり、
基礎体力を高めるために4月に走り込みをたくさんしたり、
体格差のある先輩と練習したり、

練習の質、練習の量、が増えるのに対して、
筋肉、スタミナなどカラダがついていけなくなるのが原因です。

さらに、中学の新生活が始まり、
宿題が多くなったり、
委員会があったり、
部活動があったり、
緊張感があり、疲れもたまります。

足の裏の症状は免疫が落ちているサインでもあります。
勉強に部活に、寝る時間も遅くなり、
朝練があるので、早起きしたりと、
睡眠不足になります。

睡眠不足は免疫を下げてしまいます。

そのため
足の裏に対するアプローチと免疫を高め
緊張感を和らげ、疲労回復を目的に施術します。


中学一年生は、特に
足のケガが多いです。
・シンスプリント
・成長痛
・疲労骨折
・股関節痛
・膝の痛み

今の時期にケアしないと夏以降の新人戦などに影響します。

これから大会や試合が増え、せっかくの出場チャンスの時に
故障していたら、もったいない話です。

実は、私も中学一年の時に、膝を痛めて
ごまかしながら練習していました。そのため
満足のいかないプレーでチームに迷惑をかけたこともありました。

しっかりケアしていればと、今でも思います。
だからこそ、ケガをごまかしながらプレーをしてほしくないんです。
私のようにならないように、
あなたは
早めにケアしましょうね。

当院は、佐々木も栗原先生もスポーツでケガをした経験があります。
スポーツのケガに対してのサポートは
自分たちの経験やこれまで10年の施術実績があります。

食事、ストレッチ、トレーニング、リハビリ、テーピングなど
自宅のケアをお話しています。

もっとうまく、強く、早くなるためのポイントをすべて教えますよ~。

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
大倉山新横浜 捻挫(ねんざ)に鍼灸 (10月20日)
大倉山 肉離れについて (10月12日)
成長痛の対処法について (10月01日)
運動会の筋肉痛の予防 (09月22日)
シンスプリント (09月06日)
大倉山綱島 捻挫(ねんざ)に鍼灸 (06月12日)
筋肉痛を早く楽にさせる方法 (06月05日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):