本日 177 人 - 昨日 213 人 - 累計 178510 人
  • 記事検索

RSS

逆子の原因は?

こんにちは。
大倉山 妊婦さんケア
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

今回は逆子の原因は?のお話。

当院には、逆子でお悩みの方もたくさん来院されます。
逆子がひっくり返った患者さんの声です。
GEDC0698

こんな方は逆子になりやすい


・冷たいものが好き
・暑がりで薄着で過ごすことが多い方
・甘いものが好き

という方は注意が必要です。カラダを冷やしてしまいます。

どうして逆子になってしまうか?

お腹の中の赤ちゃんは成長と共に頭の重さによって産道の方に頭を向けるようになります。

これが反対に産道の方に足や骨盤を向けてしまうのが逆子になります。

ではなんで逆子になってしまうのか。

まだはっきりしたことは解明されていないですが、逆子になりやすい方、また婦人科疾患にかかりやすい方の共通点があります。

それは骨盤や足が冷えていること。

お腹の中の赤ちゃんは温かいところを好みます。
でも、胎盤の土台となっている骨盤や足が冷えていると、直接お腹の赤ちゃんを冷やしてしまうことになります。

赤ちゃんは冷えないようにするため、頭を産道とは反対に向けます。
つまり逆子というのは、赤ちゃんが冷えから身を守る防衛策のようなものなんです。

逆子にならなためには!

ママが、冷やさないようにする!


冷たいものや甘いものを控えて、足の付け根(鼡径部)のストレッチをすることで冷えは改善します。湯たんぽやホッカイロ、温かいものの飲むことも大切です。

特に鼡径部が硬いと足への血液の循環が悪くなるので、ストレッチやお風呂でマッサージなどでほぐすこと。


当院では、血液循環を良くする鍼灸で、骨盤や足がポカポカ温かくなる施術をしています。


あなたもカラダを冷えていませんか?
逆子の症状でお悩みの方はぜひ当院で鍼灸を受けてみてはいかがでしょうか?

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
つわりの悩み (06月16日)
大倉山 妊娠中の腰痛 (06月06日)
妊娠中に腰が痛い (05月22日)
逆子の原因は? (05月17日)
大倉山綱島 妊婦さんお悩み (05月11日)
大倉山新横浜 逆子の原因は? (04月12日)
大倉山 妊婦ですが、背中が痛くて診てもらえますか (03月16日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):