本日 20 人 - 昨日 223 人 - 累計 171810 人
  • 記事検索

RSS

大倉山菊名 背中の痛みと内臓の関係

こんにちは。
大倉山 背中の痛みケア
スタイル鍼灸整骨院
院長佐々木です。

今回は背中の痛みと内臓の関係のお話。

背中の痛みで一番怖いのは、心臓病です。少しでも心臓の持病をお持ちの方は、医師の診断を受けてください。
ちなみに、私の父は肩や背中の痛みの原因が、狭心症でした。

この時の痛みの話を何度も聞いていますが、尋常じゃない痛みらしいです。
倒れてしまいましたからね。
今では元気にしているので安心していますが、会うたびにこの痛みの話を
聞かなくてはいけませんが、、、元気でいてくれることが一番ですからね。

内臓の病気を疑う背中の痛み症状

 
・がまんできないほど激しく痛む。
・重い感じがともなう。

→肝臓病や心臓病の疑いがある。

・背中の下部の左右一方だけ痛み、熱はないか微熱で、寒気がする。
→腎盂腎炎が疑われる。女性に圧倒的に多い。内科を受診。

・熱、悪寒、吐き気などをともなう。
・肩甲骨の下の片側がぬけるように痛む。

→右なら胆石や十二指腸潰瘍、左ならすい臓炎または胃潰瘍が疑われる。

・首、肩、腕の痛みやしびれをともなう。
→心臓病、などが疑われる。

これらの症状があり、検査で疑いが強い場合
専門の医療機関をご紹介します。

これらの症状以外の背中の痛み症状については治療します。


当院は背中の痛み改善だけでなく、
カラダ全体の調子がよくなる治療をしています。

背中の痛み問題を放っておくと、

カラダ全体につらい症状を出します。

肩こり、足のしびれ・頭痛や首のコリ、倦怠感に寝付けないなど
あっちもとお悩みの不調がでてくることが多いです。

慢性化している腰痛の問題を抱えて方はカラダ全体を手当てするほうが
治りが早いです。

当院の鍼灸治療は、カラダまるごと改善していきます。

背中の痛みがつらいから背中に直接刺激しなくても、おなかや首を緩め、腰・背中に手当するだけで改善することができます。

今まで、もんだり・押したり・ボキッとしたりしても
また、繰り返す慢性化・長期化した腰痛でお困りの方は、
ぜひ、当院の鍼灸治療をお試しください。

帰り道にスッキリ軽くなったカラダを実感できますよ~!

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
大倉山綱島 背中が痛くなる理由 (06月12日)
大倉山綱島 ぎっくり背中にならないために (04月25日)
大倉山菊名 背中が痛い時の対応法 (04月04日)
大倉山新横浜 内臓の病気を疑う背中の痛み (03月01日)
背中が痛くなる理由 (09月13日)
背中の痛みと内臓の関係 (08月25日)
背中の痛みは甘いものが原因 (07月18日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):