本日 28 人 - 昨日 179 人 - 累計 115715 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

大倉山新横浜 上腕骨外側上顆炎

こんにちは。
大倉山 肘の痛みケア
大倉山駅近く スタイル鍼灸整骨院の佐々木です。

今回は上腕骨外側上顆炎のお話。

普段生活をしているだけで、とくにスポーツや運動もしていないのに

肘の痛み

で悩まれている方がいます。

病院へ行くと「テニス肘(上腕骨外側上顆炎」と診断されます。

テニスをしていませんが、テニス肘と診断されるのです。

お仕事で腕をよく使う方がよく肘を痛めます。
例えば

・パソコン作業をしている
・タブレットやスマホで指を使う
・腕に負担のかかる仕事(介護士、保育士)
・手を使う仕事(工場や草むしりなど)

などなど。
この肘の外側に痛みがでるのはテニスをしている人に多くみられるので

「テニス肘(上腕外側上顆炎)」

という名前についています。


先日もタブレットを使いすぎて
中指と肘の外側に痛みが出たという方が来院されました。


これはテニス肘の診断方法にもなるのですが、

中指を伸ばしたときに肘に痛みがでると

「テニス肘(上腕骨外側上顆炎)」

と診断されます。


なぜ、肘の外側に痛みがでるテニス肘になるかというと、
本来使わなければいけない筋肉がうまく使われていなくて、
一部分だけに負担がかかってしまい痛みがでてしまうのです!!

パソコンのキーボードを打つ動作は手首を反らすします。
反らすとわかると思いますが肘の外側に負担がかかります。

スマホやタブレットは同じ指を使うの一部分に負担がかかります。

・予防方法として、同じ動作を続けていると、
どんどんと筋肉が硬くなってしまうので、
合間に手をグーパーしたり、
手首・肘を曲げ伸ばしをすることをしましょう。

このようなテニス肘は肘に電気をあてたり、
マッサージしたりしても良くならない可能性が高いです。

なぜならば原因が肘にない場合もあるからです。

正しい状態に戻して、正しく使えるようにする必要があるからです。

治療を受けているのになかなか肘の痛みが良くならないという方は、気軽にご相談ください!

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
大倉山 手のしびれ (07月24日)
大倉山菊名 テニス肘と言われた (06月28日)
大倉山菊名 シビレの原因は (06月28日)
大倉山新横浜 腱鞘炎 (06月09日)
頸椎ヘルニア以外のシビレ (05月29日)
大倉山新横浜 上腕骨外側上顆炎 (04月28日)
腕を上げると痛い (04月19日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):