本日 28 人 - 昨日 179 人 - 累計 115715 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

サッカーに多い股関節の怪我

こんにちは。
大倉山 股関節ケア
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

今回はサッカーに多い股関節の怪我のお話し。

院長佐々木は中学高校とサッカーをしていました。
その時に何度も股関節や鼠蹊部の痛みに悩みました。

練習が出来ないほど痛みを感じることもありました。

今思うことは

ケアのやり方とカラダの使い方が下手で
痛みやすい使い方をしていたな~

と痛感しています。

股関節や鼠蹊部の痛みは

特にサッカー選手に起こりやすく
グロインペイン症候群(鼠蹊部痛症候群)と呼ばれています

聞いたことがないかもしれませんが、、、

簡単に言うと

股関節の付け根の怪我です。

股関節の付け根は鼠蹊部とも言われています。

痛む場所の説明が難しく
私地震、
整形外科や整骨院の先生に

はっきりとココです

と言えませんでした。

・足の付け根の奥
・股関節の中側
・股間の上
・お腹から足の付け根


らへんという感じでした。

グロインペイン症候群は、鼠蹊部の痛みの総称と言えます。

詳しく見ていくと、グロインペイン症候群は下記のように分類できます。


・恥骨結合炎

・内転筋腱障害

・スポーツヘルニア

・腸腰筋の機能障害

・鼠蹊管後壁欠損

・外腹斜筋腱膜損傷



一般的には馴染みのないものばかりですね。

鼠蹊部の痛みに繋がる原因はこれくらい範囲が広いです。


グロインペイン症候群の症状は

鼠蹊部の痛み

になります。

グロインペイン症候群の初期症状としては

・サッカーでボールを蹴る時の痛み
・全力で走る時の痛みなど限定的な運動時痛


が起こります。

私は全体練習後のダッシュは疲労感でつらいということより
痛くてつらかったです。それでもダッシュしましたが、、、。

最初は強くボールを蹴る時だけ痛みが出たものの、
徐々に蹴る動作全般で痛みが出る。

最初は全力で走る時だけ痛みが出たものの、
徐々に歩いていても痛みが出るようになる。

このようにして
グロインペイン症候群の症状は悪化していきます。

ただグロインペイン症候群は極論使い過ぎですので、
休めばこれらの症状はやわらぎます。

といっても中々練習を休むことは難しいです。
見た目は元気に見られるので、さぼってんのか!と言われてしまいます。

練習を休んでも

また動けばまた痛みが出ますので、根本的な改善には繋がりません。

グロインペイン症候群の原因はいろいろ


グロインペイン症候群の原因の多くは
・股関節への過度な負担
・股関節の誤った動きの繰り返し


が多いようです。


つまり、グロインペイン症候群の原因は痛みが出ている
鼠蹊部だけの問題ではなく周りの組織の動きが悪いせいで
起こることが多いと言えます。

グロインペイン症候群の前に
膝や足首などの怪我を抱えたままプレーを続け、
それが原因でグロインペイン症候群になるということもあります。

グロインペイン症候群は

使い過ぎ(オーバーユース)

で起こりますので、

安静にすればオーバーユースは改善されて痛みは減ります。

マッサージや電気治療などが悪い訳ではありませんが、
それで痛みが引いてすぐに復帰ではまた同じような痛みが出てしまいます。

痛みが引いたらそこからリハビリを開始する必要があります。

このリハビリがしっかり出来れば、
グロインペイン症候群を根本から改善することができます。

グロインペイン症候群となる動きは、股関節の屈曲という曲げる動きです。

それを改善するには、
骨盤の後傾という動き

背骨の屈曲という動き
がスムーズに出る必要があります。

この動きをスムーズに行うには、

・ハムストリングスなど太ももの筋肉の柔軟性
・背中や腰の筋肉の柔軟性
・腹筋群の筋肉の柔軟性

がしっかりあることそしてそれらが協調して働くことなどが求められます。

フォームの修正と普段の歩き方、立ち方も見直すことが大切です。

カラダの使い方を修正することにより
股関節にかかる負担を減らすこと
ができると
今までよりボールが楽に飛んだり
キックの精度があがったり
ボールキープがつよくなったりします。

グロインペイン症候群でお悩みの方はぜひお電話ください

画像

<ハセケンさん 40代男性>

Q.どんな症状がお困りで来院されましたか?


股関節まわりの痛み 足首・ひざの裏側の痛み 首の痛み

Q.体調が回復して一番良かったこと、嬉しかったことはありましたか?

可動域がこんなに広がった!というよろこび。痛みからも解放されて明るい気持ちになりました。
           
ウォーキング・ハイキングを楽しめるようになったこと

Q.同じ悩みの方へメッセージがあればお願いします。

動くのも大変になってから泣きつくように治療を受けました。こうなる前にもっと早く来ればよかったと思います。

はりはこわいというイメージがあるかもしれませんが、ききめはばつぐんです。先生の治療を受けてよかったです。         
とてもおしゃれな空間でほっとできます。


※「免責事項」上記は全て利用者様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
大倉山新横浜 足がだるい (08月27日)
大倉山新横浜 股関節の違和感 (06月20日)
大倉山新横浜 人工股関節のケア (05月22日)
大倉山 股関節が変!? (04月26日)
大倉山菊名 足の外側がだるい (04月22日)
サッカーに多い股関節の怪我 (03月31日)
大倉山新横浜 股関節の痛み (03月16日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):