本日 124 人 - 昨日 188 人 - 累計 159736 人
  • 記事検索

RSS

枕が合わない原因は??

こんにちは。
大倉山 鍼灸が得意
スタイル鍼灸整骨院
栗原です。

今回は枕が合わない原因についてのお話し。

患者さんとお話ししていても、「枕が合わなくて…」という話をよく耳にします。

オーダーメイドで作ってもらったり、いろいろな素材の枕を持っていて、「枕コレクターになってしまっている」という方もいらっしゃいました。

このような方で必ずチェックする部分があります。

それは「頭頂部の熱感」、頭のてっぺんが熱いかどうか。

手の甲側で頭のてっぺんが熱いかどうか調べます。
通常は、「頭寒足熱」という言葉どおり、頭頂部は少しひんやりしているのが良い状態です。

枕が合わない方の多くは、「頭頂部の熱感」を持っています。
これは「頭皮のうっ血」を意味します。

「頭頂部の熱感」は枕が合わなくなるだけでなく、カラダのあちこちに悪さをするのでよくチェックして、施術するところです。

そのため、枕が合わない方以外にも、「頭頂部の熱感」を解消する治療は良く行うので、
「そういえば最近枕を気にせず良く寝られるようになった」
「朝起きても首や肩が痛くなくなった」
という声も良く聞きます。

結果的には
枕を頭に合わせる、ではなく
枕に頭を合わせる、になるようです。


頭頂部の熱感をつくる原因は大きく分けて2つあります。
・頭寒足熱の逆転(頭が熱く、足が冷たい)
詳しくはこちら→(顔がのぼせる原因は??

・肝臓の酷使
アルコールや目の使いすぎ、ストレス、などなど…

解決方法はまずはお腹を温めて、上半身に偏っている血液を足に流すルートを作り、頭皮のマッサージで溜まった血液を流します。
それには
・頭寒足熱があれば、お腹を温める
・シャンプーしているときなどに頭皮をマッサージする

それでもなかなか改善できないという場合は、血流のルートが作れない、又は頭皮のうっ血が頑固であることが考えられるので、一度当院にご相談下さい。



新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
大倉山菊名 GW前に交通事故の備え (04月27日)
関節を鳴らすのは良い?悪い? (04月26日)
大倉山新横浜 産後の頭痛の対応法 (04月16日)
春は肝臓の季節 (04月10日)
枕が合わない原因は?? (04月07日)
大倉山新横浜 花粉対策 (03月30日)
1 (03月26日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):