本日 7 人 - 昨日 217 人 - 累計 165687 人
  • 記事検索

RSS

大倉山菊名 ぎっくり腰かも

こんにちは。
大倉山 ぎっくり腰
スタイル鍼灸整骨院
院長佐々木です。

今回はぎっくり腰かものお話。

これまでぎっくり腰の悲惨な症状の方の治療を多くしてきました。

ぎっくり腰は肉体的にも精神的にもつらいです。

痛いし、動けないし、家族からの冷たい視線がつらいし・・・。

ぎっくり腰にならないように普段のケアや姿勢、カラダの使い方は大切ですよ~。

腰が重いや違和感を感じる方は
こんな動きに注意しましょう。

・重いものを持ち上げる
・中腰で作業をする
・長時間座ったままでいる
・抱っこをするとき


など、仕事や家事、育児で腰に負担がかかる動作は、

なるべく避けられるように工夫しましょう。

カラダの使い方がポイントです。

当院では、負担にならないカラダの使い方をお話します。

ぎっくり腰になったら


ぎっくり腰になったら まずは安静が第一です。
可能なら横になり、自分が楽な姿勢をとりましょう。
横向きになり、えびのように脚を曲げると痛みが和らぎます。
ひざの間にクッションなどをはさんでもよいでしょう
つらければ
腰に熱があれば、冷やすや消炎鎮痛成分の入った冷湿布を貼るなど医薬品を利用するのもよいでしょう
動けるようになれば、身近な治療院で治療しましょう。

ぎっくり腰のかげに深刻な病気が隠れている場合もありますので、
強い痛みが長く続く、ほかの症状があるなどの場合は、
医療機関を受診を考えましょう。


医療機関での受診をおすすめする場合


・ 我慢できないほど痛みが強く安静にしても治まらない場合
・ 腰痛と同時に尿閉(おしっこが出せない状態)が起こった場合
・ 下肢の筋力低下やしびれを伴う場合
・ 1~2週間しても軽くならない場合


医療機関での受診をおすすめする上記のような症状がある場合は
早めに専門医を受診しましょう。



当院は腰痛の改善だけでなく、
カラダ全体の調子がよくなる治療ができるのが強みです。

腰痛の問題はカラダ全体にいろんな症状を出します。

・頭痛や首のコリ、倦怠感に寝付けないなど
あっちもとお悩みの不調がでてくることが多いです。

腰痛の問題をカラダまるごと改善していきます。
腰がつらいから腰に直接刺激しなくても、おなかや首を緩め、腰・背中に手当するだけで改善することができます。

今まで、もんだり・押したり・ボキッとしたりしても
改善しない腰痛でお困りの方は、一度当院を試す価値ありです。

早く治したい、試合があるなどで早期改善を希望の方は
ぜひ当院の鍼灸治療をお試しください。
新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
大倉山新横浜 ぎっくり腰はクセになる? (04月30日)
ぎっくり腰はクセになる? (03月21日)
雪が降った後はギックリ腰になりやすい (01月22日)
大倉山綱島 ぎっくり腰になる理由 (12月06日)
忘年会でぎっくり腰にならない予防法 (12月02日)
ぎっくり腰はクセになる? (10月13日)
大倉山 ぎっくり腰の予防法 (07月06日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):