本日 29 人 - 昨日 179 人 - 累計 115716 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

大倉山菊名 ぎっくり腰にならない草むしりのやり方

こんにちは。
大倉山 腰痛ケア
大倉山駅近く スタイル鍼灸整骨院
院長佐々木です。

今回はぎっくり腰にならない草むしりのやり方でのお話。

長時間の同じ姿勢の草むしりは危険です。
何もケアしないと、次の日にぎっくり腰になる可能性があります。
草むしりをした次の日にぎっくり腰になる方は多いです。


問題は、草むしりの姿勢です。

ほとんどの方が背中が丸くなり、下を向き、顔を少し突き出した姿勢になっていると思います。

今にも地面に吸い込まれそうな姿勢していませんか?

猫背は腹筋を縮させるため、やがて腹筋の筋肉を硬くします。

この腹筋の筋肉を硬くすると、腰の筋肉にも痛みを引き起こします。

そして、股関節の付け根にある腸腰筋(大腰筋と腸骨筋)も、
座りっぱなしだと縮んだままになります。

この筋肉も、硬くなると腰に痛みを発生させます。

適切な座る姿勢をとると、

これらの筋肉が硬くなることを予防することが腰痛予防の第一歩になります。

腰痛が起きにくい草むしりの方法

・片方の膝を着きながら作業する
・低い台などに腰掛ける
・あと少しのところで立ち上がったり、まめに動かす

・終わった後はストレッチをする

です。

今週の雨が終わると草むしりシーズンになると思います。
姿勢に気を付けながら作業することをお勧めします。

当院の鍼灸治療は、カラダまるごと根本解決。

腰がつらいから腰に直接刺激しなくても、おなかや首を緩め、腰・背中に手当するだけで改善することができます。

今まで、もんだり・押したり・ボキッとしたりしても
また、繰り返す慢性化・長期化した腰痛でお困りの方は、
ぜひ、当院の鍼灸治療をお試しください。

帰り道にスッキリ軽くなったカラダを実感できますよ~!

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
ぎっくり腰はクセになる? (08月21日)
大倉山綱島 ぎっくり腰になる理由 (07月16日)
大倉山 ぎっくり腰の予防法 (07月06日)
大倉山新横浜 ぎっくり腰はクセになる? (06月09日)
大倉山綱島 ぎっくり腰にならない草むしりのやり方 (05月13日)
大倉山菊名 ギックリ腰 (05月06日)
大倉山新横浜 ぎっくり腰になる理由 (04月15日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):