本日 180 人 - 昨日 195 人 - 累計 179155 人
  • 記事検索

RSS

疲れがなかなか取れない原因は?

こんにちは。
大倉山 鍼灸が得意
スタイル鍼灸整骨院
栗原です。

今回は疲れがなかなか取れないのは原因は?についてのお話。

疲れがなかなか取れないのは原因はホルモンが関係しています。

そのホルモンで大切な臓器は

副腎

になります


副腎とは

腎臓の上についている内分泌器官で、

さまざまなホルモンを分泌しています。


その中の一つに「抗ストレスホルモン」というのがあります。
ストレスを受けた時に分泌され、カラダが負けないように機能させます。

ストレスを脳で感じ→脳から副腎刺激ホルモンが出て→副腎は刺激を受けて抗ストレスホルモンを出す。

この一連の反応によりストレスが緩和されます。


ところが、副腎が疲労してしまうと「抗ストレスホルモン」が分泌されにくくなり、カラダがストレスに負けるようになります。


副腎を疲労させる原因として

①生活習慣
②食生活
③慢性的なアレルギー疾患
④薬などの化学物質の蓄積
⑤精神的なストレス


などが挙げられます。

その中でも気をつけたいのが

食事による糖の過剰摂取。


これにより副腎がホルモンを出しすぎて、疲労してしまいます。

そして機能しなくなることで、慢性的な疲労の状態に陥ってしまうようです。

三食の食事で摂る炭水化物にとどめて、間食やおかしなどの糖質を減らすと良いようです。


当院の施術でも必ず副腎強化を行います。
そのため、以前より眠れるようになった、疲れが溜まりにくくなった、という声をよく聞きます。

疲れが抜けにくいという方は、副腎の疲労も考えられますので一度当院にご相談下さい。

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
パス (07月23日)
大倉山菊名 GW前に交通事故の備え (04月27日)
関節を鳴らすのは良い?悪い? (04月26日)
大倉山新横浜 産後の頭痛の対応法 (04月16日)
春は肝臓の季節 (04月10日)
枕が合わない原因は?? (04月07日)
大倉山新横浜 花粉対策 (03月30日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):