本日 28 人 - 昨日 179 人 - 累計 115715 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

背中の痛み、冷やす?温める?

こんにちは。
大倉山 鍼灸で肩こり腰痛改善
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。
年末は12月29日午前まで診療しています。年始は1月6日より通常診療しています。

今回は、背中の痛み、冷やす?温める?のお話。

結論から

・急に痛み出した場合は冷やす
・慢性的な痛みの場合は温める

の2つです。冷やしてから温める場合でも、その逆の場合でも、最初にとるべき方法は、この2つの方法のどちらかです!

「痛みがある部分は冷やしたらいいのか?、温めたらいいのか?どちらですか?」
という質問されることが多いです。

湿布にも、冷感湿布、温感湿布と2種類あり、
「どっち?」
迷うと思います。

・急にでてきた動かすと痛みがある場合は冷やす
・慢性的な痛みやおもさのある場合は温める

温める、冷やす、の2パターンの他に、

冷やしてから温める、

という冷やす、温めるの交互に繰り返すパターンもあります。

迷ったら

急に痛み出した場合は、まず冷やす
冷やしても改善しない・痛みが強くなったら
反対に温める


ことをおススメします。

慢性的な痛みの場合は、まずは温めてみる
温めても改善しない・痛みが強くなったら、
反対に冷やしてみる

だいたいの場合、冷やす・温めるをするとカラダに変化がでます。

冷やす道具としては、
氷やアイスノン、
温める道具としては、
ホッカイロ、ドライヤー、シャワー、湯タンポ
です。

それでも痛みが改善されなかったり、繰り返す場合は、身近な専門家に治療してもらうほうが治りは早いです。

身近な専門家がいない場合は、ぜひ当院の治療をお試しください。
「肩と背中の痛み 目の疲れや痛み 首のこり など」の症状がよくなった患者さんの声です
メッセージをありがとうございました。

画像

Q どんな症状がお困りで来院されましたか?

肩と背中の痛み 目の疲れや痛み 首のこり など

Q 体調が回復して一番良かったこと、嬉しかったことはありましたか?

身体が楽になると気持ちが良い
気持ちよく日常生活が送れます!!
よく眠れて、翌日の目覚めがすっきり!!



Q 同じ悩みの方へメッセージがあればお願いします。

まずは体験あるのみと思います。


 
  三上 円さん 女性 40代  港北区

※「免責事項」上記は全て利用者様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
背中が痛くなる理由 (09月13日)
背中の痛みと内臓の関係 (08月25日)
背中の痛みは甘いものが原因 (07月18日)
大倉山綱島 背中の痛みは甘いものが原因 (06月20日)
大倉山綱島 背中が痛くなる理由 (06月15日)
大倉山菊名 背中の痛みと内臓の関係 (05月09日)
大倉山綱島 ぎっくり背中にならないために (04月26日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):