本日 28 人 - 昨日 179 人 - 累計 115715 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

背中の痛みの種類

こんに
横浜市 背中の痛みケア
大倉山駅近く スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

今回は背中の痛みの種類のお話。

気温差による筋肉トラブル急増中です。
寒さでかたまり、背中を痛める人が増えています。

背中に痛みは大きく分けて3パターンあります。

1 筋肉の問題

 まず筋肉の異常。簡単に言ってしまえば筋肉痛です。
 
・スポーツを行った時
・長時間同じ姿勢でデスクワークを続けた時姿勢が悪い人
・慢性的な肩こりや腰痛を抱えている人

など、普段背中の筋肉に負担をかけている人に起こります。

最近はスマホやタブレットの使いすぎが一番多いですね。
同じ筋肉ばかりに負担をかけると、体調不良の原因となるので、使いすぎには注意しましょう。

2 骨やケガ

 二つ目が骨の異常、とくに多く見られるのは骨がズレたり変形してしまうケース。
 
変形性脊椎症や椎間板ヘルニア、頚椎椎間板ヘルニアがよく見られる病気として挙げられますが、他にも脊椎カリエスや背部脊柱狭窄症なども考えられます。
 さらに重症例だと脊椎や脊髄にガンが発生し、痛みが生じていることもあるので注意が必要です。
 
他に激突・衝突・転倒などによる骨折や打撲も挙げられます。背骨だけでなく肋骨の骨折でも背部痛の原因となります。スキーやスノーボード、格闘技をしている方などはこの点注意が必要です。本人が忘れているような昔の傷が原因の事があります。けっこう多いです。
 
高齢者はとくに骨粗しょう症で骨がもろくなっている状況で転倒し、骨折することが多いので注意が必要です。骨折の場合は呼吸をするだけでも激しい痛みが伴うこともあります。

3 内臓の問題が背中の痛みの原因になることも

 3つ目が内臓の疾患。
 内臓の異常が背中の痛みとなってあらわれることも多く見られます。風邪をひいて咳こんだ時に背中の痛みを感じたことはないでしょうか?
 
風邪、インフルエンザ、肺炎、胸膜炎といった呼吸器系の異常によって背部痛が起こることがあります。
 
さらに狭心症、心筋梗塞、大動脈瘤などの循環器系の病気、
腎結石、腎臓ガン、尿路結石、腎盂腎炎などの腎臓系の病気、
胃炎、胃潰瘍、胃がん、膵炎といった消化器系の病気も背部痛の原因として考えておく必要があります。

背中の痛みには鍼灸!

 鍼灸は、筋肉に原因があるときはもちろんの事、内臓疾患や骨の問題に対しても効果が期待できます。

鍼灸は、筋肉の問題を解決する場所と多くの方が思われていますが、

鍼灸は全身の様々な疾患に効果が期待できます。

そのため背中の痛みのように様々な疾患が原因で起こる症状にも幅広く対応することができます。
背骨の歪み以外にも背中を痛めます。
背中を痛めやすくする原因を教えますよ~!

背中の痛みでもんでも、押してもよくならない方は
当院の鍼灸をお試しください。

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
背中が痛くなる理由 (09月13日)
背中の痛みと内臓の関係 (08月25日)
背中の痛みは甘いものが原因 (07月18日)
大倉山綱島 背中の痛みは甘いものが原因 (06月20日)
大倉山綱島 背中が痛くなる理由 (06月15日)
大倉山菊名 背中の痛みと内臓の関係 (05月09日)
大倉山綱島 ぎっくり背中にならないために (04月26日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):