本日 7 人 - 昨日 217 人 - 累計 165687 人
  • 記事検索

RSS

ぎっくり腰が増えている

こんにちは。
大倉山 ぎっくり腰ケア
スタイル鍼灸整骨院
栗原です。


今回はぎっくり腰が増えているのお話し。

最近天候の変化が激しいためか、ぎっくり腰の患者さんが増えてきています。

大体の方が股関節を普段から酷使して、荷物を持ってぎっくり腰になってしまったという方です。

腰を屈めたり、反ったりしているとき、実は腰ってあまり動いていないんです。

動いているのは股関節。

股関節がクルッと回ることで屈んだり反ったりの動きが出来るんです。

しかし、何らかの原因で股関節が硬まり、クルッと回らなくなると無理に腰を動かして屈んだり反ったりをするようになります。

これがぎっくり腰の主な原因になります。

しかも股関節が硬くなると腰だけでなく、肩や膝、首などにも悪影響を及ぼしてしまうこともあります。

予防・改善するには股関節を柔らかくする!


まずは股関節が硬くなる原因をご紹介。

股関節はどの動きでも対応できるような関節の構造、筋肉の付き方をしています。

そのため、一人ひとりの動かし方のクセが出やすいのも特徴です。

中でも多いのがカラダの重心(軸)のズレ。

歩くときに重心ではない方の足を回すように歩いてしまっている方に多いです。

また体質や生活環境の中にも原因があります。 例えば

・血液の渋滞
・扁桃腺の機能低下
・肝機能の低下
・糖分の過剰摂取
・パソコンやスマホなどの目の酷使


などがあげられます。

たくさん原因になってしまうことがありますが、
股関節はカラダの土台になるので、全身の影響を受けやすいところだからなんでしょうね。

次に股関節をケアする方法をご紹介。
これは以前書いた足のむくみのストレッチと同じになります。

また、股関節はお腹に近いので、冷たいものをたくさん飲んだり、食べたりするのも気をつけると尚良いです。

股関節を柔らかくするには何といっても継続的にストレッチをすることです。

ぎっくりを予防したい。
慢性の腰痛から急に痛くなるのを何とかしたい。
快適に運動ができるようにしたい。

という方は鍼灸での施術をおススメしているので、一度ご連絡ください。
太極拳での右股関節痛股関節痛の記事ですが、施術経過が書いてあります。ご覧下さい。)

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
大倉山新横浜 ぎっくり腰はクセになる? (04月30日)
ぎっくり腰はクセになる? (03月21日)
雪が降った後はギックリ腰になりやすい (01月22日)
大倉山綱島 ぎっくり腰になる理由 (12月06日)
忘年会でぎっくり腰にならない予防法 (12月02日)
ぎっくり腰はクセになる? (10月13日)
大倉山 ぎっくり腰の予防法 (07月06日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):