本日 43 人 - 昨日 173 人 - 累計 116085 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

大倉山新横浜 五十肩の本当の呼び方は?

こんにちは。
大倉山 五十肩ケア
スタイル鍼灸整骨院
佐々木です。

今回は、五十肩の本当の呼び方は?のお話。

五十肩の正式名称は、

「肩関節周囲炎」(かたかんせつしゅういえん)

と呼びます。
五十肩が長引いて困っている方は多いと思います。
腕が上がらないので、日常の生活にも支障がでます。
簡単に言えば、肩の関節の炎症です。
痛みがあること、関節が固くなり腕が上がらないという状態です。

他には

・夜間にうずく
・頭に手がつかない
・腰に手がつかない
・反対の肩に手がつかない

の特徴があります。

激痛の場合は整形外科に行きましょう。

肩が痛いからすべてが
五十肩ではなく、
建版損傷や、石灰沈着
などほかの要因も考えられます

五十肩の特徴は


① 肩関節の炎症
炎症の主徴としては
 
発赤(皮膚が赤くなる)
 
熱感(皮膚が熱くなる)
 
腫脹(腫れる)
 
疼痛(痛み)

 

②肩関節拘縮(肩の動きがかたまる)の場合、
 肩関節の可動域が制限(肩の動きが悪くなる)

 
屈曲(腕を前から上げる)
 
外転(腕を横から上げる)
 
伸展(腕を後に上げる)
 
外旋(肘を前方に90度に曲げて、肘をわきに付けたまま、前腕を外側に開く)
 


などの動きがどのくらいまでできるかを診ます。

治る期間の目安は

1 軽度の五十肩
2 重症の五十肩

はっきりいうと、重症の五十肩は長ければ半年くらいはかかります


私は五十肩の施術は割と得意です。


軽度なものであれば、すぐに動くようになるので
患者さん自身びっくりします。

しかし、

重症の五十肩は時間がかかります。


どんなものが重症かというと難しいのですが、
肩を少し動かすだけで痛みがでるようなものですね。


筋肉以外にも靭帯や腱も痛めてると
ある程度の時間が必要になります。


ただ、当院オリジナルの回復スケジュールに沿って
適切な施術をうければ、治りは早いです。

自己流で治そうとしても余計に時間がかかります。
絶対に施術はした方が良いですし、
肩に負担をかけるカラダの使い方や悪いクセを
見直してもらえれば、もっと早く良くなります。

肩関節周囲炎でお悩みの方はぜひ当院の施術を受けましょう。

画像

Q 施術を受ける前はどのようなことで悩んでいましたか?

五十肩

Q 施術前と施術後を比べていかがでしたか?

水泳やヨガで回すと痛みがあった左肩が、楽に回せるようになりました

Q 同じ悩みの方へメッセージがあればお願いします。

痛みがあれば、早めの施術がオススメです。
佐々木先生は必ず痛みを解決してくれます


<R.Yさん 50代女性 大倉山  >

※「免責事項」上記は全て利用者様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。



新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
大倉山 五十肩の動かし方  (07月28日)
五十肩の原因 (06月17日)
五十肩になりやすい習慣は? (05月16日)
大倉山新横浜 五十肩の動かし方 (04月15日)
五十肩になりやすい習慣は? (03月15日)
大倉山新横浜 五十肩の動かし方 (03月02日)
大倉山新横浜 五十肩の動かし方 (02月26日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):