本日 85 人 - 昨日 188 人 - 累計 159697 人
  • 記事検索

RSS

今の時期おススメの飲み物

こんにちは。
大倉山 鍼灸が得意
スタイル鍼灸整骨院
栗原です。

今回は白湯の効果についてのお話し。

気温も下がり、秋に近づいてきたこの頃ですが、気を付けたいのが体温。

今まで気温が高く、カラダを冷やすような生活をしていた方は要注意な季節なんです。

これからの時期は体温を下げないように、または体温を上げるようにしましょう。

そこでおススメなのが白湯。

体温が上がることで様々な効果が期待できます。


①冷え性の改善

白湯を飲むことで胃腸が温まります。

冷え性の方は体質が改善されたり、胃腸のはたらきが良くなり、食欲低下の予防・改善にもなります。

②ダイエット効果

胃腸などの内臓機能を温めることで血の巡りがよくなり

内臓全体の温度があがります。

内臓には働きやすい温度があります。内臓全体の温度が上がると基礎代謝が上がり脂肪燃焼効率が良くなることでダイエット効果も期待できます。

③デトックス効果

白湯を飲むと胃腸に溜まった未消化物質や毒素を排出してくれます。

腸内の老廃物を洗い流してくれることにより、デトックス効果が期待できます。

またカラダのデトックスで重要なのは肝臓と腎臓。

これらの臓器の代謝も良くなるのでカラダ全体のデトックスも期待できます。

④美肌効果

体温が上がることで新陳代謝が上がります。

肌のターンオーバーも促進されるため、美肌効果も期待できます。

肌の土台づくりのためにも白湯を飲むことは効果的です。


と、飲むといいことがたくさんある白湯。

1日3回朝、昼、晩でコップ1杯が目安です。

作り方は簡単。

水道水やミネラルウオーターを沸騰させ、少し冷まします。

温度はあまり熱すぎると粘膜を刺激してしまうので、50~60°くらいが良いようです。

最初から火を使わずマグカップにお水を入れてレンジで1分半チンして出来上がり、としている場合もあるようです。

また体調が良くないと飲んでもおいしくない、と感じるようです。
だんだん慣れてくると、甘みを感じるようになります。
これは体調が良い方に向かっているサインなんです。

期間は最低でも一週間。
その後効果が表れてくるので、その間はがんばって続けてみましょう。


実は僕もかれこれ10年ほど白湯にはお世話になっています。

二十歳くらいのとき、夏に冷たいものを摂り過ぎて体調を崩し、その年の勉強会で温かい飲み物をとっった方が良いと聞いて以来、飲むようにしています。

最初はかなり抵抗がありましたが、慣れてくると意外と美味しく感じるようになるんです。

今では一年中、真夏でも日常的に飲んでいます。

そのかいあってか、体調も良いですし、小学生の頃からある花粉症も年々軽くなり、3年ほど前から耳鼻科に行かなくても大丈夫になりました。
(以前書いた記事です。花粉症対策


今月は曇りや雨ばかりで体調不良になりやすい日が続いていますが、寒くなる時期に備えて白湯を摂り、元気なカラダづくりをしていきましょう。


新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959


トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
冷え性を悪化させているのは食べ物? (06月11日)
大倉山綱島 冷え性の原因は瘀血(おけつ) (04月19日)
大倉山新横浜 冷えのぼせ (03月24日)
大倉山綱島 冷え性と食べ物の関係 (12月29日)
冷え性の原因は (12月19日)
大倉山 冷え性と腰痛 (07月06日)
冷え性の原因は瘀血(おけつ) (03月27日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):