本日 43 人 - 昨日 173 人 - 累計 116085 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

大倉山新横浜 五十肩のリハビリ

こんにちは。
横浜市港北区大倉山 五十肩ケア
スタイル鍼灸整骨院の
佐々木です。

今回は、五十肩のリハビリという話。

五十肩のリハビリは炎症による痛みが軽減してからスタートすることを
おすすめします。
炎症による痛みとは、
・寝ていてもズキズキ、ジンジンする痛み
・患部を触ると熱がある
が主な痛み方です。

リハビリの考え方として

カラダは動かないものを無理に動かそうとしても、動きません。


痛いのを無理に動かすと

筋肉はかたまり余計に動かなくなります。

だから痛いのを無理して動かすのは痛いだけですよ~。


では、どうすればよいか??


それは動かせる範囲で動かしてあげる。


肩が痛くて動かせなくても指先・手首・肘は動かせますよね。


だからその動かせる関節は、動かすことが大事。


肩に痛みがあるとその腕を全然使わなくなってしまいます。



指先や手首・肘もあまり使わなくなってしまうので、筋肉に動かすことがなくなり、痛い腕全体の血行も悪くなり、回復の妨げになってしまうのです。


当院では関節の動く範囲がだんだんと広がっていくようにしていきます。


四十肩・五十肩はすぐに自由に肩が動かせるようになるのではなく、少しずつ自由に動かせるようになることが多いです。



肩の痛みを治す際は、


肩を無理に動かさないで、動かせる範囲で動かすことが大事。



肩に痛みがあるからと肩ばかりを治療していては、いつまでたっても肩の痛みは解消されませんし、肩は動いてくれませんよ~

日常生活に支障をきたしてしまうんです。

痛みを我慢しながら生活をするのは大変だと思いますので、できるだけ早期に治療をうける事をおすすめ!


ちゃんと治療をおこなえば肩の痛みは解消され、支障のない生活が送れますよ~

もしも
朝の着替えや腕を上げた時に肩に痛みがあれば、来院のサインです。
肩の痛みがあるときは、放っておかずに早めに手当てすると治りもよいですよ!

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
大倉山 五十肩の動かし方  (07月28日)
五十肩の原因 (06月17日)
五十肩になりやすい習慣は? (05月16日)
大倉山新横浜 五十肩の動かし方 (04月15日)
五十肩になりやすい習慣は? (03月15日)
大倉山新横浜 五十肩の動かし方 (03月02日)
大倉山新横浜 五十肩の動かし方 (02月26日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):