本日 85 人 - 昨日 188 人 - 累計 159697 人
  • 記事検索

RSS

骨折を早くよくする方法

こんにちは。
大倉山 骨折にも鍼灸がアリ 
スタイル鍼灸整骨院
栗原です。

今回は骨折を早くよくする方法のお話。

経験ある方はわかりますが、とても痛く、不自由を強いられるケガですよね。。
(僕も3回ほど経験しております)
そして思うことは「早く治したい!!」
ということで骨折が早く治る方法をご紹介しますね。


まずは日常生活でできること

・日光浴をする
・タンパク質、カルシウムを中心に食事はしっかり摂る
・ギブス固定されている場合、固定されているところ以外の
動かせる関節はしっかり動かす。
・血流を悪くさせるようなことは避ける
・睡眠時間をよくとる



骨折は血液がのりのような作用で折れた箇所を塞いで、
骨を繋ぎ合わせて治っていきます。

損傷したところにタンパク質やカルシウムなどの治す物資を
滞りなく血液に乗せることが早く治すには必要です。

また、睡眠や日光浴は骨を再生させる後押しをしてくれます。

そして一番大事なことは動かせる関節は動かすこと。
ギブス固定している間は、筋肉はどんどんやせ細っていきます。

骨がくっついた時、筋肉が落ちていては動かすのも
一苦労になってしまいます。
そのため、少しでも筋肉が落ちないように動かせる関節は
積極的に動かすようにします。
血流も良くなるため、とても効果的です。


そして鍼灸でも骨折を早く治すことができます。

まずは血液の滞りをしっかり取りつつ、骨を強化する施術を行います。

東洋医学では骨を作っているのは五臓の中の「腎」とされています。
「腎」を強化すると骨を強化したり、骨折を早く治すことが出来ます。
そして「腎」を強化するには「肺」の機能を上げます。

他の臓器(五臓と呼ばれる肝・心・脾・肺・腎)の場合も同様に

「肝」を強化するには「腎」を
「心」を強化するには「肝」を
「脾」(消化器)を強化するには「心」を
「肺」を強化するには「脾」の機能を上げる、という風になります。

鍼灸医学ではカラダは繋がって機能しているので、
骨を治す力を上げるために全身を診ていきます。


骨折したところをしっかり固定して、
鍼灸治療で骨を治す力を高めていくとより短期間で
治すことが出来ますので、
骨折してしまったときは是非お試しください。

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
骨折におすすめの鍼灸 (05月04日)
お腹の風邪 (12月01日)
大倉山 胃下垂の原因は (10月15日)
大倉山新横浜 帯状疱疹がつらい (03月26日)
のどのつらさを楽にするツボ (12月21日)
PCスマホの見すぎで乱れたホルモンバランスを整える方法 (10月22日)
骨折・脱臼のリハビリは大事 (10月12日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):