本日 30 人 - 昨日 147 人 - 累計 127856 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

実践中ランニングトレーニングLSD

こんにちは。
大倉山 市民ランナーケア
スタイル鍼灸整骨院
栗原です。

今回は実践中ランニングトレーニングLSDについてのお話。

最近僕も患者さんから聞き、実際にやっています。

LSDとはランニングのトレーニングのひとつで
Long (長時間)
Slow (ゆっくりと)
Distance (長距離を走る)
の略称です。

マラソンよりももっと遅く、
・会話ができるくらいのスピード
・極端に遅いジョギング
・止まらない程度に脚を動かす
というのが特徴で、決して速く走らないことが重要です。


また
・ダイエット効果が期待できる
・カラダの芯にある疲労抜きに効果がある
・持久力をつける方法でもある
健康に与える影響も様々です。


そのため、既にマラソンなどの競技をしている方や、これから運動を始めたいと思っている方にもとてもおススメな運動です。


やり方は
・1㎞を6~7分、運動を始めたばかりであれば8~9分のペースで走る
・ペースは崩さない(途中歩いても良いが、速くしないようにする)
・60~120分くらいかけて走る

走る時間によっても効果は様々で
・60分→疲労回復
・80分→スタミナの強化
・120分→スタミナや筋力など総合的な強化
と目的によって変えます。


このLSDはスピードを競うマラソンよりも、遅筋をより使って走るため、
カラダ全体の毛細血管の働きが良くなり、酸素も行き渡るようになります。
そのため、スタミナの増加や疲労回復だけでなく、毛細血管の多い顔周りや内臓の代謝が良くなるため、ダイエット効果や美肌効果も期待できるようです。


マラソンをされている方でタイムを伸ばしたいという方にもLSDは有効のようです。
ただし、注意点が一つ。
LSDだけではスタミナはついても、スピードは上がらないようです。
取り入れ方はずっとLSDをするのではなく、メニューのひとつとして行うようにすること。
例えば

LSD→コンディショニングトレーニング(軽めのスピードアップ)→オーバートレーニング→LSD

というようにするとスタミナアップとスピードアップ、更には疲労回復も期待できるようです。



いよいよ夏本番になり、より一層水分補給は大事になるので運動後は必ず水分を取るようにしてください。

競技レベルが上がるだけでなく、

代謝が上がる、ダイエット効果、美肌効果など
カラダに様々な良い影響を与えるのでおススメです。

それでもなかなか効果が得られない、

というときは代謝を上げにくくする要因があるので、当院にご相談下さい。

本当の原因を知りたい方はぜひ
当院の鍼灸をお試しください!

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959


トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
失敗しない治療院選びのコツ (07月28日)
大倉山 病院へ行っても 異常なしのお悩み (07月20日)
子供のケガ対応整骨院 (07月03日)
大倉山 鍼灸が初めての方 (06月26日)
鍼灸が初めての方 (05月22日)
来院される際のお願い (05月21日)
来院される際のお願い (04月20日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):