本日 120 人 - 昨日 146 人 - 累計 127799 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

お灸

こんにちは。
横浜市港北区大倉山 鍼灸が得意
スタイル鍼灸整骨院
栗原です。

今回はお灸のお話。

鍼は痛そう… そしてお灸は熱そう…というイメージではないでしょうか。

昔はわざと火傷をつくり、免疫を上げてカラダの不調を治すやり方が多かったため「お灸=熱い」というイメージになってしまいました。。

たしかに効果は非常に高いのですが、ご想像通りとても熱くて火傷の痕も残ってしまうため、現在ではほとんど行われていません。

当院のお灸は熱さは感じず、火傷の痕も残りません。

実際に使っているお灸セットです。

画像

容器に入っている赤いのは紫雲膏という火傷の薬です。
この上にお灸を施します。

こんな感じです。

画像

米粒くらいの大きさで、とっても小さいんです。



「そんなんで効くの??」と思われますが、

大事なのは「刺激の量」。

お灸なので「熱量」になるのですが、熱いから効くわけではありません。

患者さん一人ひとりにあった熱量でお灸をします。



ごく稀にピリッと熱さを感じることもありますが、

温かさを感じるくらいか、何も感じないことがほとんどです。

お灸は熱くて苦手…という方も安心して受けられますよ~


新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
大倉山菊名 骨折に鍼灸 (05月11日)
病院へ行っても 異常なしのお悩み (11月27日)
子供の受診対応整骨院 (08月22日)
口呼吸していませんか? (07月08日)
お灸 (07月08日)
運転疲れの解消法 (05月06日)
鍼灸はなんで効くの? (05月01日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):