本日 30 人 - 昨日 147 人 - 累計 127856 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

大倉山新横浜 花粉の症状を楽にする方法

こんにちは。
大倉山 花粉症ケア
大倉山エルム通りから一つ奥にある
大倉山駅近く スタイル鍼灸整骨院
栗原です。

今回は花粉の症状を楽にする方法のお話。


今回は生活で簡単に花粉症の症状を軽くする方法があります。

なんで花粉症が出るの??

花粉症って簡単に言ってしまえばアレルギーの一種です。

では、アレルギーってそもそも何??

自分の免疫と空気中にあるもの、あるいは口から食べるものとの信頼関係があるかどうか、ということです。

ここでいう信頼関係とは、
カラダの中に入ってきても良いよ~とカラダが判断するかどうかです。

この信頼関係が築けていないと、カラダは拒否反応で追い出そうとします。
これが花粉症だとくしゃみや涙、時には咳という形で花粉を追い出そうとします。

これが辛いんですよね…。

花粉にはどう対処するのか??

そもそも花粉自体は悪者ではないんです…。

小麦や肉・魚、豆類と同じタンパク質です。

であれば…


花粉と信頼関係を築けば良いんです。


いろいろやって欲しいことはありますが、

一番簡単で大事なことは
・カラダを温める
・特に腸内を温める!!


では、なぜ腸内を温めると良いのか??


まずは二つのキーマンを紹介。
ちょっと難しいお話ですが

カラダに入ってきたものと信頼関係を築くかどうかを判断する腸内にある免疫細胞。
そしてもう一つ、食べたものやカラダに」入ってきた花粉を分解する酵素。

この二つのキーマンの働きにより症状が大きく変わります。

アレルギー体質の方の共通点、それは腸内温度が低いこと。
腸内の酵素は温度が低いと働きが鈍くなります。

こうなると、食べたものや空気と一緒に腸内に入ってきた花粉をを分解しきれずに吸収することになってしまいます。

すると腸内の免疫細胞は、分解しきれずに吸収したものを「異物」と判断します。

この免疫細胞はとても強力で、あの手この手を使ってカラダに取り込まないようにします。
そして、同じ異物が入ってきたら追い出すようにカラダ全体に指令を送ります。
つまりは、「花粉を指名手配」した状態です。


この指名手配状態が花粉症になってしまう原因です。

長々と綴ってしまいましたが…

気を付けることは簡単です。

腸内を温めること!!


具体的には
・冷たい飲み物・食べ物を控えて温かいものを摂る。
・カラダが冷えないような服装をする。(特に腰から足にかけて)

これだけです。

僕も小学生の頃から花粉症ですが、ここ7、8年冷たいものを控えるようになってから年々花粉症の症状は軽減し、
ついには去年は全くというほど症状は出なくなってきました。

これには自分自身驚いています(笑)

花粉症の症状がよくなる鍼灸の施術をしています。
シーズンに入る前に鍼灸していると今年はマスクが必要なくなるかもしれませんよ!

毎年花粉症でお悩みの方はぜひ鍼灸をお試しください。

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
大倉山菊名 骨折に鍼灸 (05月11日)
病院へ行っても 異常なしのお悩み (11月27日)
子供の受診対応整骨院 (08月22日)
口呼吸していませんか? (07月08日)
お灸 (07月08日)
運転疲れの解消法 (05月06日)
鍼灸はなんで効くの? (05月01日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):