本日 143 人 - 昨日 152 人 - 累計 116716 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

呼吸を意識しましょう

こんにちは。
大倉山 肩こり腰痛カラダまるごと改善
スタイル鍼灸整骨院
栗原です。

今回は呼吸についてのお話。

まずは呼吸とは??のざっくりとしたお話をご紹介します。

呼吸って人のカラダには欠かせない酸素を取り込む大事な行動ですよね。

カラダのエネルギーを作ったり、血液をキレイにしたり、
細胞を再生させたり、老廃物の排泄をしたり、

ふだんは意識することは少ないですが、とても重要なんです。


そして、意識してほしいことはひとつ。

それはどこから呼吸して酸素を取り込むか。

大事なことは鼻で呼吸をすること。


よく口で呼吸してしまう方がいますが、要注意です。


口は食べ物を食べて、胃に送るところ。つまりは消化器の一部です。

鼻は取り込んだ酸素を肺に送る呼吸器の一部です。

両者の大きな違いはフィルターがあるかどうかです。


外の空気は酸素だけでなく、色々含まれています。
もちろん、細菌やウイルスもいます。

鼻にはこの細菌やウイルスをカラダに取り入れないようにフィルターが付いています。
そのため、酸素だけがカラダに取り込まれ、全身に送られます。

しかし、口にはフィルターはありません。
そのため、酸素と一緒に細菌やウイルスも一緒にカラダに取り込んでしまいます。


カラダに侵入した細菌・ウイルスは体内の免疫細胞で食い止められることもありますが、カラダへの負担は大きく、疲労やダルさを感じやすくなります。

また、関節内や腱・靭帯にも悪さをして関節痛や節々の痛み・筋肉痛の原因にもなってしまいます。


「カラダを守るには、鼻呼吸から!!」

そして、うがい・手洗いをしっかりする。

基本的なことですが、とても大事なことですよね。


うがいをする際は、冷たい水よりも常温から少し温かいくらいのぬるま湯の方が効果は高いようです。

当院ではカラダの免疫力を上げる施術をしております。
すでに不調を感じている方
予防をしたい方におススメです。

季節の変わり目であり、台風も2つあったりと
疲れを感じやすいこの時期ですが、うがい・手洗い・鼻呼吸で乗り切りましょう!!

本当の原因を知りたい方はぜひ
当院の鍼灸治療をお試しください!

新しい健康スタイルを一緒にみつけませんか?
お電話でご予約ください。
スタイル鍼灸整骨院

045-859-9959



トップページ
初めての方へ
患者さんの声
施術料金


関連記事
内臓の炎症とツボ (09月09日)
大倉山新横浜 内臓の炎症とツボ (07月19日)
大倉山 胃のむかつき (05月25日)
大倉山 骨折が早くよくなる鍼灸 (03月30日)
大倉山新横浜 鍼灸の効果は何?? (03月14日)
卵巣は腎のツボと深い関係がある (02月18日)
寒くなると古傷が痛い (11月24日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):